長野恭紘市長が写りすぎ?大分県別府市の資料本を一斉に差し替え?

スポンサーリンク



 
f:id:trend_marketter_eno:20180301010006p:plain
 
トレンドマーケッターENOです。
 
小中学生用の学習資料本について、
 
  長野恭紘市長の写真が多い 」
 
というクレームが
殺到しているようです(笑)
 
それでは早速レビューしていきます。
 
 

長野恭紘市長が写っている資料本?

f:id:trend_marketter_eno:20180301010025p:plain
 
大分県別府市の”長野恭紘市長”の写真が
多いと疑問視する声が一部で出ていた
小中学生用の学習資料本について、
 
教育委員会は27日、
写真を差し替えるなどした改訂版4千部を
配布すると明らかにしました。
 
ちなみに4月に新しく配布するものから
順司差し替えるみたいですね。
 
 
この学習資料本は”別府学”
テーマとするカラーA4サイズです。
 
そして歴史や伝統文化、
先人の功績を伝え、
 
別府に誇りや愛着を持ってもらおうと
作成された資料本なんですね。
 
例えば総合学習などの授業に使う
助教材として想定されています
 
ちなみに2017年4月、
小学生と中学生向けに4種類、
 
計9400部を私立を含む
児童と生徒に配っています。
 
 

長野恭紘市長の写真が多いと疑問視?

f:id:trend_marketter_eno:20180301010039p:plain
 
ところが、高学年の冊子には盆踊り歌を
紹介する見開きのページに浴衣姿で踊る
長野市長”らの写真が載っているんですね。
 
そして高学年と中学生用の末尾の
市長あいさつの欄にも、
 
長野市長の顔とポーズ写真が
2枚ずつ掲載されていますから。
 
その後、保護者の一人が
 
「 学校の教材にまで市長が出るの? 」
 
と違和感を抱いたそうなんですね。
 
2017年6月の
市議会一般質問でも取り上げられ、
 
「 授業で使う本に現職の
  政治家を載せていいのか? 」
 
といった指摘もされています。
 
 

まとめ

f:id:trend_marketter_eno:20180301010214p:plain

 

 
個人的には
”市長が写っている資料本”って
非常にユニークで好きです。
 
このご時世にメディアに積極的に
出る政治家ってなかなかいませんからね。
 
一部の保護者には批判されてますが、
ぜひ長野恭紘市長には引き続き
 
地域密着型の政治活動を
頑張って頂きたいと願っています!!
 
 
トレンドマーケッターENOより。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA