ニンテンドーラボって何?ダンボールを使った新しいスイッチの遊び方!!

スポンサーリンク



 

f:id:trend_marketter_eno:20180217154920p:plain
トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
 
1月18日に任天堂より
新商品が発表されました。
 
 
その名も、
 
Nintendo Labo(ニンテンドーラボ
 
実は発表前は”オンライン有料化の情報”
がくるのではと予想していたので、
 
全く違う内容の発表に
頭が付いていきませんでした(笑)
 

ニンテンドーラボ”って何なの?

f:id:trend_marketter_eno:20180217155024p:plain

 

 
ダンボールを使って”ギミック”を作り、
出来上がったギミックで遊ぶことを通して
 
”ギミック”がわかる、
仕組みがわかるからまた遊びたくなる
 
という”工作”と”ゲーム”を
融合させた新しい”知育玩具”なんですね。
 
ちなみに”ギミック”として楽器や釣り竿、
乗り物などの工作模型と専用ソフトが
 
用意されていて、
で操作して遊ぶわけです。
 
YouTube動画を見る限りだと
JOYコンの振動機能を動力として
本体で操作したり、
 
センサーを使ってピアノの鍵盤を
認識して本体から音を出力する
仕組みみたいですね。
 
 
「コントローラーを使って画面の中の
 キャラを動かすという発想ではなく、
 トイコン(段ボール)を使って
 スイッチ本体やコントローラーを動かす」
 
という、
 
「 ゲームの固定概念を
  完全にぶち壊した新しい遊び方 」
 
を提案しているわけです。
 
そして自分で組み立てる工作の楽しさと
組み立てたもので遊べるゲームの楽しさが
見事に融合していますからね。
 
個人的に面白いと感じているのは
今までは”子供同士での遊び”が
メインのゲームに対して、
 
「 ”工作”を通じて他人と
  体験を共有出来る  」
 
っていう点だと思ってます。
 
実は僕自身も小学生の頃は”ガンプラ”や
ミニ四駆”で工作の楽しさを覚えましたが、
 
それに通ずるものがある気がします。
 
段ボールを使って工作し、
素晴らしい作品を完成させて、
 
SNSYouTubeを通して
コンテンツが拡散される事も
狙いなんだと思います。
 
 

ニンテンドーラボ体験会が東京と大阪で2月に開催

f:id:trend_marketter_eno:20180217154949p:plain

 

動画だけだと、
 
  どんな感じで遊べるのか? 」
 
が分からない事が非常に多いですよね。
 
そこでなんと
ニンテンドーラボの親子体験会”
開催されます。
 
公式サイトではニンテンドーラボ
親子体験会の詳細が告知されており
1/31が応募締め切りとなっています。
 
会場は東京・渋谷と大阪・梅田の2か所で
東京会場が2/17.18と2/24.25に行われる
予定です。
 
 
f:id:trend_marketter_eno:20180217154939p:plain
 
”段ボールを商品として発売する”
っていう発想はビジネスとしても
非常に美味しいでしょうね。
 
専用のソフトと組み合わせとは言え
単なる段ボールが売れたら
とんでもない利益が出そうですから(笑)
 
僕もも初めて見たときは
このご時世にダンボールって、
 
「 は? 」
 
って感じでしたが、
後からこの商品の凄さが
だんだんわかって来ましたからね
 
完成したゲームを楽しむというよりも、
 
”作る過程を商品化している”ので
小学校の工作的なノリで
非常に楽しめるんじゃないかと思います。
 
そういう訳で特にお子さんのいる家庭は
 
「 子供用にスイッチを
  購入する時には”ニンテンドーラボ
  も合わせて一緒に購入する    」
 
っていうのもアリだと思います。
 
ニンテンドーラボ”の発売は4月20日、
肝心の価格は、
・”バラエティキット”が6980円(税抜)
・”ロボットキット”が7980円(税抜)
です。
 
お子さんのいる家庭は
ぜひ検討してみてくださいね!!
 
 
 
トレンドマーケッターENOより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA