梅田耕太郎が小島一朗の東海道新幹線殺傷事件で勇敢にも二人の女性を救った!!

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
JR東海道新幹線の車内で男女3人が刃物で刺されて死傷した残忍な事件が発生してしまいました。
 
逮捕されたのは小島一朗(こじまいちろう)容疑者(22歳)です。
 
その被害者として亡くなったのは、兵庫県尼崎市に住む38歳の男性、梅田耕太郎(うめだこうたろう)さんであることがわかりました。
 
襲われた女性二人を助けようとして、被害にあったとされています。
 
刃物を持った相手に対して立ち向かうなんて、本当に勇敢な方ですよね。
 
それでは早速レビューします!!
 
 
 
梅田耕太郎さんの経歴について調べてみると、どうやら尼崎市に住む会社員とのことです。
 
小島一郎容疑者に襲われていた女性二人を助けようとして、逆に被害にあってしまいました。
 
ちなみに、梅田さんの年齢は38歳だったとのこと。
 
新幹線に乗っていたということは、仕事で出張していたのかもしれませんね。
 

ちなみに、梅田耕太郎さんの性格についてはこのような記載がありました。

 

【梅田さん宅の隣に住む女性】

「本当に温厚でいい人というイメージしかない。ショックでしかない。(亡くなったと)聞いて言葉を失った」
出展:https://headlines.yahoo.co.jp

 
やっぱり、性格的にも良い方だったようです。
 
誰かを守りたい”という正義感の強い人だったのでしょう。
 
また、梅田耕太郎さんの遺族は、
 
突然、家族を奪われたこの悲しみは、言葉では言い尽くせません
 
出展:https://headlines.yahoo.co.jp
 
と、コメントをしています。
 
見知らぬ人のために自分の身体を張って守るというのはなかなかできるものではないですよね。
 
残されてしまった遺族の為にも、今はマスコミもそっとしておいてあげてほしいと思います。
 
また、被害にあった女性は以下のようにコメントをしています。
 
すぐに助けていただいたのに亡くなられた被害者の方には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。ご冥福を心よりお祈り申し上げます
 
出展:https://headlines.yahoo.co.jp
 
ちなみに、乗客の中にはその現場の様子についてインタビューに応じるも、震えながら話す方が多かった印象でしたね。
 
つまり、よっぽど現場はひどい状況だったってことです。
 
やはり新幹線と言えども、密室空間なので、なんでも持ち込んでも良いというのはマズイですよね、、、
 
JRには何かしらの安全対策をしてもらいたいです。
 
 
 

スポンサーリンク




 

梅田耕太郎さんは尼崎の会社員

小島一朗容疑者が引き起こした東海道新幹線殺傷事件の詳細はこちらです。
 
JR東海道新幹線の車内で男女3人が刃物で刺されて死傷した事件で、死亡したのは兵庫県尼崎市に住む38歳の男性であると判明しました。
 
2018年6月9日夜、東京発新大阪行きの”のぞみ265号”が神奈川県内を走行中に、男が乗客3人を切りつけ、男性1人が死亡し女性2人がけがをしました。
 
警察は小島一朗容疑者(22)を、殺人未遂の現行犯で逮捕しました。
 
【事件があった12号車の乗客】
 
「後ろからキャーと悲鳴が聞こえてきて、ただただ逃げ惑った。子どもの泣き叫ぶ声とか、とにかくビックリして必死に逃げて前(の車両)に」
 
【16号車の乗客】
 
「ケガをした女性が入ってきて、その後に乗客が連なって入ってきて『助けて』と叫び声が聞こえた。(けがをした女性は)首から出血していた」
 
この事件で死亡した男性は、尼崎市に住む会社員の梅田耕太郎さん(38)であることがわかりました。
 
梅田さんは、小島一郎容疑者に襲われた女性2人を助けようとして、被害にあったとみられます。
 
【梅田さん宅の隣に住む女性】
 
「本当に温厚でいい人というイメージしかない。ショックでしかない。(亡くなったと)聞いて言葉を失った」
 
警察は、小島一郎容疑者の詳しい動機などを現在調査中とのこと。
 
出展:https://headlines.yahoo.co.jp

ネットの声

 

小島一朗の東海道新幹線殺傷事件まとめ

 
報道によると、小島一朗容疑者は、
 
「 むしゃくしゃしていた。誰でもよかった、、、 」
 
と供述しているみたいですね。
 
さらに昨年は家出を複数回繰り返しており、両親からもかなり心配されていたとか、、、
 
しかも、”自閉症”だったとも言われていますね。
 
”何が問題だったのか”については、やはり小島一郎容疑者のこれまでの”環境”や”精神状態”がかなり影響しているのでしょう。
 
それでも、自らの問題に対し他人を傷つける行為”というのは絶対に許されることではありません。
 
逮捕直後の映像を見ても、まり反省していない様にも見えます。
 
私自身は”自閉症”という病になった経験がない為、意見する資格はないのかもしれません。
 
ひょっとしたら小島一郎容疑者の相談相手になってあげられる人が近くにいて、適度にストレスを発散させてあげられれば今回の事件を防ぐことができたのかもしれません。
 
もう少し、”自閉症”などの病を持つ人にとって寄り添ってあげる姿勢が必要なのかもしれませんね。
 
 
 

スポンサーリンク




 

【 関連記事 】

 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA