花粉症の治療法にはどんな種類があるの?ぶっちゃけ費用は?

スポンサーリンク



 

f:id:trend_marketter_eno:20180204225729p:plain
トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
花粉症の症状って
人それぞれですが中でも、
 
「 ”鼻水”や”鼻づまり” 」
 
に対して悩まれている方は
結構多いのではないでしょうか。
 
ちなみに花粉症になると
鼻水が大量に出るのは、
 
鼻から吸い込んだ花粉を
異物と見なして体外へ押し出そうとする
”自己防衛反応”が働くからです。
 
でも、
 
止まる事のない鼻水にイライラしたり
鼻水のせいで頭が痛くなったり
仕事に集中できない、、、等
 
と感じたりして本当に辛い
という方も多いと思います。
 
このように花粉症の過剰な
自己防衛に頭を抱えている事
だろうと思います。
 
さらに花粉症は、
目のかゆみや喉の違和感
皮膚のかゆみ
胃腸の不調
といったものも引き起こすので
非常に厄介なわけです。
 
では、
 
「 一度花粉症になってしまったら
  一生付き合っていかなければ
  ならないのでしょうか、、、 」
 
また”小さい子供が行える花粉症治療”
というのはあるのでしょうか。
 
今日は、
 
「 花粉症の治療法には
  どんな種類があるの?
  ぶっちゃけ費用は?  」
 
についてお話していきますね。
 
 
 

子供花粉症治療にはどんなものがある?

f:id:trend_marketter_eno:20180204225749p:plain

 

まず”子供の花粉症治療”には
以下の3つの方法があります。
 
1「 抗アレルギー薬を飲む治療法 」
2「 ステロイドが入った
  点鼻薬を使う治療法 」
3「 ヒスタミン薬の
  点眼薬を使う治療法 」
 
の3つの方法です。
 
花粉症の場合これらの治療法を合わせて
使う事も多いですが、
 
子供の場合は大人より強い副作用が
出る場合もあるので、
その点はくれぐれも注意してくださいね。
 
中でも、
 
「 ”血管収縮剤”が入った点鼻薬
  2才未満の子供に使用すると
  
  けいれんや心停止などの重篤
  症状を引き起こす      」
 
事がありますので絶対に
使用するのは止めましょう。
 
そして”血管収縮剤”は市販の
点鼻薬にも含まれている事もあるので、
 
必ず注意書きをよく読んでから
容量、用法を守って使いましょう
 
なお上記3つのの治療法の効果としては、
耳鼻科であっても小児科であっても、
 
まず最初に出されるのが
”抗アレルギー薬”だと思います。
 
それで花粉症の症状が
治まればよいのですが、
 
収まらなかった場合は
点鼻薬”点眼薬”
使うことになると思います。
 
でも、
 
「 子供は鼻の作りが小さいため
  治療では鼻づまりがすぐに
  改善されない       」
 
というケースもあり、
それらは成長とともによくなる
といった場合もあるみたいですね。
 
 
 

大人の花粉症治療にはどんな種類があるの?

f:id:trend_marketter_eno:20180204225807p:plain

 

今、花粉症の根治治療として
注目されているのが、
”舌下免疫治療法”です。
 
これは、
 
「 アレルギー物質を含むエキスを
  舌の下に継続的に投与する事で、
  体に花粉は異物ではない    」
 
と教える治療法なんですね。
 
花粉症とは、身体が花粉を”異物”
とみなして自己免疫が働く事で
起きる症状ですので、
 
この根本をすり替えるために、
”体を花粉に慣れさせる”というのが
最大の目的ってことです。
 
この方法は”根治まで3年”
ほど掛かると言われていますが、
 
自宅で行えるので通院の手間もなく、
以前までは保険適用外で
年間70,000円ほど掛かっていたのが、
 
2014年6月からは保険が
適用されるようになり
”3割負担”で治療できます
 
 
 

花粉症治療の費用ってぶっちゃけいくら?

 

f:id:trend_marketter_eno:20180204225822p:plain
花粉症の治療には、
 
「 ワンシーズン(約2ヶ月)で
  10,000円程度掛かる   」
 
と言われていますが、
程度によっても差があり重度になると
 
”10万円近くの治療費”
掛かる事もあります。
 
また、この他にアレルギー検査を
した場合は別途3,000円〜10,000円ほど
の検査代が掛かります。
 
 
 
 
花粉症の人にとって、
”舌下免疫治療法”が保険適用
なったのは、
 
金銭的な負担としても
かなり大きいのではないでしょうか。
 
勿論、全員が必ず治る
というわけではないようですが、
 
少しでも花粉症の症状が良くなる
治療法が登場した事は喜ばしい事
だと思ってます。
 
 
 
 
トレンドマーケッターENOより。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA