【アメトーーク家電芸人】テレビを持ち運ぶならプライベートビエラ!!

スポンサーリンク



 
f:id:trend_marketter_eno:20180405015414p:plain
 
トレンドマーケッターENOです。
 
 
先日人気バラエティ番組
アメトーーク家電芸人”で、
 
「 プライベートビエラ 」
 
について紹介をしていました。
 
このテレビは見たい番組だけを
録画して好きなタイミングで見たいけれど
 
“見る時間がない人”
役立ちそうなのが、
このプライベート・ビエラなんですね。
 
しかもHDDレコーダーがセットになった
防水仕様のポータブルテレビなので、
 
お風呂やキッチンなどに
持ち運んで視聴を楽しめるとのこと。
 
それでは早速
レビューしていきます。
 
 

アメトーークの家電芸人で紹介したいたプライベートビエラの構造をチェック

f:id:trend_marketter_eno:20180405015427p:plain
 
まずはプライベートビエラ
商品構造をチェックしていきます。
 
500GBのHDDレコーダーと防水仕様の
ポータブルモニターがセットになった
 
”プライベート・ビエラ”の基本的な
使い方は一般的なテレビやブルーレイ
レコーダーを使うのと同じ感覚です。
 
ただし、
レコーダーとモニターは”無線接続”なので、
 
無線の電波が届く範囲内であれば
家中どこにでもモニターを移動させて
テレビや動画を視聴できます。
 
ちなみに取扱説明書によると、
障害物がない状況で約35m(直線)まで
届くとのこと。
 
また現在放送中のテレビ番組を
見るだけではなく、
 
レコーダーに録画したものを
視聴することもできちゃいます。
 
次は同梱しているものと
構造をチェックしていきます。
 
15v型の「UN-JL15T3」のサイズは、
391(幅)×260(高さ)×33.6(奥行)mmで、
素数は1,354(横)×760(縦)ドット。
 
「IPX6/IPX7」相当の防水設計と
なっているため、
シャワーのような噴流水がかかったり、
 
うっかり浴槽に水没させて
しまっても大丈夫なんです!!
 
ちなみに背面に収納されている
スタンドを引き出せば自立もできます。
 
 

プライベートビエラでテレビ番組や録画した動画を見る

f:id:trend_marketter_eno:20180405015439p:plain
 
ホーム画面の”テレビを見る”
タッチするとチャンネルを切り替える
ためのボタンや音量ボタンが表示されます。
 
そして見たいチャンネルのボタンを
タッチすればお好きな番組を自由に
見ることができます。
 
また、指で画面を左右にスライド
させてもチャンネルを切り替えを
することが可能です。
 
また、録画した動画をみたい時は、
ホーム画面の”再生する”をタッチすると、
録画した番組一覧が表示されます。
 
見たい番組を押せば再生がスタートして、
再生中の画面をタッチして操作ボタンを
表示させれば、
”早送り”や”一時停止”もできます。
 
 

まとめ

f:id:trend_marketter_eno:20180405015454p:plain
 
”プライベート・ビエラは準備段階の
接続や設定がかなり簡単なんですね。
 
難かしいと思っていたレコーダーと
モニターや手持ちのテレビとの接続も、
 
一般的なレコーダーとテレビを
接続したことがあれば
特に問題はありませんから。
 
無線接続の設定も画面の
指示通りに操作していくだけなので
迷うことはないと思います。
 
あとは画面の指示に従ってモニターを
タッチしていけばいいので、
 
じっくり取扱説明書を読み込まなくても
テレビ番組視聴や録画はできるはずです。
 
そして、プライベートビエラ
最大の魅力は洗えることですね。
 
特に主婦の方は調理中に
タブレットでレシピを検索して
参考にしている人も多いと思います。
 
するとどうしてもタブレット
油汚れが付くので、
 
”プライベート・ビエラ”のように
気兼ねなく水をかけて洗剤で洗い流せる
っていうのはとても便利ですね。
 
家の中でテレビ放送や録画した番組の
視聴をしたり、
 
インターネットを使うということに
用途は限られるかもしれませんが、
 
”自分だけのテレビが欲しい”
いう人にはうってつけのテレビです!!
 
【 関連動画 】
 
 
 
トレンドマーケッターENOより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA