樹木希林の目は病気?失明や斜視の噂を検証!!

スポンサーリンク



 

f:id:trend_marketter_eno:20180504121206p:plain
トレンドマーケッターENOです。
 
 
女優の樹木希林さんは
物怖じせずに自分の考えを
ハッキリと言うカッコイイ女優さんです。
 
 
女性なのに堂々としている態度は
男として見習わないといけませんね。
 
 
そんな樹木希林さんについて、
 
「 目は病気なの? 」
 
って気になっている人が多いので、
今回は詳しく調べてみました。
 
 
それでは早速
レビューしていきます。
 
 
 

樹木希林の目は病気で斜視なの?

樹木希林さんと言えばガンについても
気になりますが、”目”についても
気になっている人も多いと思います。
 
 
なんと樹木希林さんは、
 
「 2003年1月に
  突然左目が見えなくなった 」
 
そうです。
 
 
そして病院での検査の結果、
網膜剥離”であることが分かりました。
 
 
ちなみに網膜剥離とは、
目の網膜が網膜色素上皮から剥がれ、
網膜の下に水がたまる病気のことです。
 
 
網膜は目の奥にある薄い膜で、
モノを見るために非常に重大な役割が
あるんですね。
 
 
ほとんどの場合は手術で
回復するそうなのですが、
 
樹木希林さんは100%治りそうに
ないからという理由で手術はしませんでした
 
 
そして2003年3月には
左目の視力がほぼなくなったとのこと。
 
 
樹木希林さんの目は斜視って噂も
たびたび上がっているのですが、
確かに斜視に見えます。
 
 
これは網膜剥離になったからと
いうわけではなくて、
 
樹木希林さんの若い頃の画像を見ても
斜視であることが分かります。
 
 
髪型や髪の色は昔と変わっても、
お顔は現在とあまり変わってません。
 
 
やっぱり女優さんですから、
見た目のケアは人一倍気を使って
いるんだろうなと感じました。
 
 
 

盲目剥離って何が原因なの?

 
ここで樹木希林さんが視力を失う
原因になった盲目剥離について
もう少し深堀しようと思います。
 
 
まず網膜剥離とは眼球の内側にある
盲目が剥がれることによって視力が
低下する病気です。
 
 
ちなみに盲目が剥がれても通常は
痛みをあまり伴わないので、
 
非常に気づきにくい病気として
知られているんですね。
 
 
網膜剥離の原因としては加齢や
糖尿病盲目症によって引き起こされたり、
 
頭部や眼球への物理的なショックも
原因となるそうです。
 
 
病気の前兆としては
 
「 急激な視力の低下 」
 
が発生するとのこと。
 
 
ちなみに早期であれば
95%は治る病気です。
 
 
 

まとめ

今回は日本を代表する大女優である
樹木希林さんの目について色々と
調べてみました。
 
 
まさか左目を失明していたとは
知らなかったので正直ショックでしたね。
 
 
女優として台本を読むのは必須ですから、
失明は仕事にかなり影響するはずです。
 
 
それにもかかわらず、
今でも女優として第一線で活躍する
樹木希林さんを本当に尊敬します。
 
 
また早期であればほぼ治る
病気である盲目剥離に関しても
 
あえて手術を受けないという
選択をするなんてハートが強すぎますね。
 
 
そういった強い決断ができるのも
樹木希林さんの良いところだと思います。
 
 
自分は今日の夜ご飯でさえ
迷ってしまうタイプなので、
決断力のある男を目指そうと思います!!
 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA