一人暮らしの費用ってどれくらい?リアルにシミュレーションしてみた!!

スポンサーリンク



 

f:id:trend_marketter_eno:20180207024842p:plain
 
 
トレンドマーケッターENOです。
 
 
もうじき”新年度”が
スタートしますね。
 
つまり出会いと別れの
季節がやってきます。
 
そして学生や新社会人が
”一人暮らし”を始める機会が増える
のもこの時期が最も多いと思います。
 
でも、
 
「 いざ一人暮らしを始めると
  なると結局どれくらい生活費が
  かかるかわからなくてすっごい不安 」
 
って感じている人も
多いんじゃないかと思うんですね。
 
ですので今日は、
 
「 一人暮らしの毎月の生活費の
  シミュレーションについて 」
 
お話していきますね。
 
 

一人暮らしの費用の分類

f:id:trend_marketter_eno:20180207024928p:plain

 

一口に”一人暮らしの生活費”
といってもいろいろありますよね
 
そこでまずは一人暮らしの費用を
分解してみましょう。
 
・「 食費 」
文字通り通常のごはん代
 
・「 家賃 」
毎月の家賃や共益費
 
・「 通信費 」
携帯代・インターネット代等
 
・「 光熱費 」
電気代・水道代・ガス代
 
・「 日用品費 」
洗面道具や掃除用品やタオルなど
消耗品にかかる費用
 
・「 お小遣い 」
おしゃれ代や無駄遣いに使うお金
女性であれば化粧品代など
 
・「 交際費 」
友達、恋人、同僚とのゴハン代
 
・「 貯金 」
その他毎月の貯金に使うお金
 
ざっとまとめると、
だいたいこの8つの生活費が
 
あなたの手取り金額よりも
小さければ計算上、
”一人暮らし可能”になるわけです。
 
 

各費用のだいたいの相場

f:id:trend_marketter_eno:20180207024940p:plain

 

それでは一人暮らしの費用の
全体像がわかったところで、
 
一人暮らしの各費用の項目に
だいたい毎月いくらくらい
必要になるのかシミュレーションしましょう
 
 
【 食費 】
 
まずは絶対にはずせない
生活費といえば”食費”ですよね。
 
これについてはネットの意見を
参考にすると毎月3万円〜6万円ほど
相場にかなり大きな開きがあるみたいです。
 
まあでもだいたい肌感覚ですが
一日千円だとして”3万円前後”が
平均くらいでしょうか。
 
ちなみに僕はだいたい
毎月4~5万円くらいです.
 
これだけ食費が大きくひらく要因は
 
「 自炊をするかしないか 」
 
がかなり大きいですね。
 
自炊しない人でもご飯を炊くだけで
毎月の食費を驚くほど節約できたりも
しますから。
 
 
【 家賃 】
 
これは本当に住む場所によって
ピンキリなんですね。
 
東京の一人暮らしであれば
市街地だとだいたい
70,000〜100,000円
 
で考えてみれば、
それほど大きく外れないと思います。
 
 
「 ちなみに俺は条件なんか
  気にしない、最安値で十分だぜっ!! 」
 
って人は市街地でも50,000円前後の
物件はネットでよく探せば見つかると
思います。
 
 
【 光熱費 】
 
一人暮らしの費用は
季節だったり設備によって変わりますが
 
だいたい電気・水道・ガスあわせて
月平均6,000〜10,000円くらいだと思います。
 
 
これも、
 
冷暖房の使い方
 
家電をオール電化にする
 
ガスは都市ガスを使う、、、等
 
によって大きく変動しますから。
 
 
【 通信費 】
 
主な通信費と言えば、
スマホ”と”ネットのプロバイダ代”
になると思いますが、
 
通信費は合計で1万円以内に
抑えたいところですね。
 
ちなみに物件によっては
マンションそのものがネット回線を
引いていて、
 
”無料”でインターネットができる
ところもあるので、
 
家賃と見比べながらトータルで
考えるのがオススメします。
 
 
【 日用品費 】
 
日用品費は一人暮らしに
かかせないものですが、
 
だいたいこれは毎月
2,000〜4,000円くらいに
なると思います。
 
意外と毎月シャンプーや
ボディーソープがなくなるので、
地味に効いてきますから(笑)
 
 
【 交際費・お小遣い 】
 
恋人、友達、会社の付き合いなど、
ゴハン代として必要になります。
 
また、”自分の趣味の費用”も
大事ですよね。
 
ですので、一人暮らしの
シミュレーションをするなら、
 
コレは絶対に考えて
おくべき費用ですから。
 
 
【 貯金 】
 
これも人それぞれ
金額が変わるのですが、
 
一人暮らしを始めるのであれば
必ず”毎月最低2万円以上”は
貯金することをおすすめします。
 
実際に一人暮らしを始めると
わかるのですが、
 
予想外の出費などが日々発生しますし、
 
「 急にお金が必要になって
  生活費にお金がまわせない、、、 」
 
なんて緊急事態に
なってからじゃ遅いですからね(笑)
 
ですので、
最低2万円くらいは貯金できるように
シミュレーションをしておきましょう。
 
 
今日は、
 
「 一人暮らしの毎月の生活費の
  シミュレーションについて 」
 
お話ししました。
 
これから一人暮らしを考えている人は
ぜひ参考にしてもらえればと思います。
 
 
 
トレンドマーケッターENOより。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA