ロシアワールドカップ優勝国を予想!!ダークホースは?(2018ロシアW杯)

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
ついに、2018年ロシアワールドカップが近づいてきて、かなり盛り上がってますね。
 
ちなみに、前回のブラジル大会では圧倒的な強さでドイツが優勝しています。
 
それでも、ワールドカップにはジンクスもあり、シード国がグループリーグで敗退したりと、毎回ワールドカップでは魔物がいるように思えてなりません
 
つまり、今回もいろんな意味でのサプライズが起きる可能性は高いです。
 
そんなわけで、2018ロシアワールドカップの優勝候補と優勝国、さらにはダークホースまでも紹介していきます!!
 
それでは早速レビューします!!
 
 
 
 
まずは2018年のロシアワールドカップの優勝候補を一挙紹介していきますね。
 
優勝経験がある国を候補に選出します。
 
 
 

ドイツ

 

やはり前回ブラジル大会王者のドイツは優勝候補として外せませんよね。
 
ゴールキーパーはバイエルン・ミュンヘンのノイアー選手、バルセロナのテア・シュテーゲン選手がいて最後の砦としては安心できます。
 
そして、ディフェンスもフンメルス選手、ボアテング選手、キミッヒ選手やズーレ選手など、バイエルン・ミュンヘン勢で揃えればもう息はピッタリですから。
 
さらに、中盤にはレアル・マドリードのトニ・クロース選手を中心に、マンチェスターシティのサネ選手、シャルケのゴレツカ選手など若手選手が引っ張ってくれるでしょう。
 
もちろん、アーセナルのエジル選手、ドルトムントのゲッツェ選手、バイエルン・ミュンヘンのトマス・ミュラー選手も健在ですからね。
 
ちなみに、フォワード陣が唯一の不安材料で、RBライプツィヒの快速フォワード21歳ベルナー選手がフォワードとして期待されていますが、まだすこし荷が重いかもしれませんね、、、
 
それでも、ドイツはフォワード以外は最高の戦力を持っていることは間違いありません。
 
コンディショニングも完璧なので、メンバーを入れ替えながら決勝にピークを持ってくるように計算して戦ってくると思います。
 
前回大会で、延長まで追い込まれたハリルホジッチ監督率いるアルジェリア代表のようにガッツ全開で来られるとドイツの緻密なサッカーが狂ってきてしまうかもしれませんね。
 
戦術としてはリスクをもってディフェンスが攻撃参加しますし、後ろからパスをつなぐので、カウンターから先制点を許すと頼れるフォワードがいないので、チャンスを作るも決めきれずに敗退というパターンは絶対に避けたいところです。
 
 
 

ブラジル

 

前回のワールドカップでは自国開催でドイツに7ー1で大敗した雪辱に燃えるブラジルは、リオデジャネイロオリンピックでドイツを決勝で破り、南米予選を見事首位で突破してます!!
 
サッカー王国としてのプライドを取り戻しました。
 
ゴールキーパーは伝統的に弱いんですが、センターバック陣はパリ・サンジェルマンのチアゴ・シウバ選手とマルキーニョス選手、チェルシーのダビド、ルイス選手が活躍してくれるでしょう。
 
そして、サイドバックには左にレアル・マドリードのマルセロ選手、右にパリ・サンジェルマンのダニエル・アウベス選手がいるのでディフェンスラインはもう鉄壁ですね。
 
さらに中盤にはレアル・マドリードのカゼミロ選手、バルセロナのパウリーニョ選手、リバプールのコウチーニョに任せておけば問題ないでしょう。
 
さらに、フォワード陣には、何と言ってもネイマール選手がいますから攻撃力は文句なしですね。
 
ただ、センターフォワードの人材難には悩まされるかもしれません、、、
 
ここに関しては、マンチェスター・シティのジェズス選手の成長に期待です。
 
そしてセンターフォワードとゴールキーパー以外はタレント豊富なブラジル。
 
ブラジルと言うと華麗な個人技で攻撃的なイメージがありますが、実は戦術的には伝統的にカウンターアタックで勝ってきたチームなんですね。
 
カゼミロ選手を中心にがボールを奪ってから、一気にオフェンスにギアチェンジする攻撃は見所満載ですから。
 
やっぱり、ワールドカップ最多優勝は伊達じゃありません。
 
 
 

スポンサーリンク




 

フランス

 

選手時代にはチームのキャプテンとしてワールドカップ優勝を経験しているデシャン監督が率いるフランス
 
なかなか選手同士でまとまりがないのがフランスの悪いところなんですが、デシャン監督のカリスマがあればそんな心配はしなくてすみそうですね。
 
ゴールキーパーはトッテナムのロリス選手とマルセイユのマンダンダ選手がいるので、安心でしょう。
 
そして、ディフェンスはバルセロナのユムティティ選手、レアル・マドリードのヴァラン選手、アーセナルのコシールニー選手を揃えるセンターバック陣は世界ナンバーワンと言っても過言ではありませんから。
 
サイドバックは多少人材難なので不安要素ですね。
 
また、中盤にはマンチェスターユナイテッドのポグバ選手、チェルシーのカンテ選手、バカヨコ選手、バイエルン・ミュンヘンのトリッソ選手、ユベントスのマキュイディ選手がいて、特にボール奪取能力に優れていますのでカウンターを積極的に狙っていきたいです。
 
さらに、フォワードはパリ・サンジェルマンのムバッペ選手、バルセロナのデンベレ選手、アーセナルのジルー選手、ラカゼット選手、アトレティコ・マドリードのグリーズマン選手と知名度は文句ないですから。
 
ただ、ジダンのような意外性のあるプレーが出来る選手がいなくて、フィジカル系の選手ばかりなのでボールを持たされる展開になるとちょっと弱さが出てくるかもしれません。
 
デシャン監督がこのタレント軍団をうまくまとめられれば優勝も現実味が見えてきます
 
 
 

スペイン

 

カタルーニャ独立問題で揺れるスペイン代表ですが、逆に一つにまとまるリバウンドメンタリティに期待したいですね。
 
カタルーニャとスペインが一緒に戦う最後の大会になるかもしれないので今大会は要注目です!!
 
ヨーロッパチャンピオンズリーグの成績を見ると、スペインサッカーはヨーロッパでは頭一つ抜けた実力があると思いますが、なぜかスペイン代表になるとイマイチなんですよね。
 
スタメンのほとんどをバルセロナの選手で固めた2010年南アフリカ大会以外は、ワールドカップでの成績はいまいちパッとしませんから。
 
カタルーニャ出身バルセロナ所属のピケ選手、イニエスタ選手、ブスケツ選手がスペイン代表のために頑張ってくれると、チームはある程度まとまるとは思います。
 
でも残念ながら、これらの選手が高齢化しているのと政治的な理由があるのでバルセロナ中心のチーム作りは現実的ではないでしょう。
 
やはりスペイン人とカタルーニャ人の団結なしには優勝はあり得ませんから。
 
バルセロナの選手ではないですが、バルセロナの選手とプレーの息が合うダビド・シルバ選手、イスコ選手が奮起して欲しいところですね。
 
また、ゴールキーパーはマンチェスター・ユナイテッドのデ・ヘア選手が守ると思いますのでコレは期待していいでしょう。
 
ワールドカップ優勝のために最も重要なポジションはゴールキーパーだと個人的に思っているので、デ・ヘア選手にはぜひ大活躍して欲しいですね。
 
 
 

アルゼンチン

 

南米予選をメッシ選手のハットトリックでギリギリ突破したアルゼンチン代表。
 
名将サンパオリ監督を招聘したので、ワールドカップ本番に向けてきっちり仕上げてくるのは間違いないでしょう。
 
そして、前回大会ファイナリストでワールドカップ優勝経験もあるので、ポテンシャルは十分あると思います。
 
バルセロナのメッシ選手とユベントスのディバラ選手の共存にこだわらなければ、下馬評も低いですし、サンパオリ監督の好きなように戦えるという意味で強いと思いますね。
 
バルセロナのマスチェラーノ選手やマンチェスターシティのオタメンディ選手が守備をしっかり固めてくれるでしょうから優勝はメッシ選手次第となりそうです。
 
そのメッシ選手を生かすためにはメッシ選手にスペースを作ってくれるバルセロナでいうとルイス・スアレス選手のようなフォワードを選出する必要がありますね。
 
個人的にはマンチェスターシティのアグエロ選手が適任だと思ってますが、メッシ選手を活かせないという長年の課題をサンパオリ監督はどのように処理するのかに今から大注目です。
 
 
 
 

スポンサーリンク




 

2018年ロシアワールドカップ(W杯)優勝国を大予想!!

2018ロシアワールドカップの優勝国予想はドイツです!!
 
前回大会王者としてのおごりも見せませんし、負ける要素がほとんどないので、つまらないかもしれませんがドイツを優勝国として選びました。
 
協会の大会への準備もはっきり言ってケタ違いですし、どのポジションに怪我人が出ても、レベルが変わらない控えの選手を育てており、予選も全勝とワールドカップへ向けてぬかりがない準備をしていますからね。
 
もちろん、ドイツは伝統的なワールドカップの勝ち方を知っていますし、最先端のデータ分析や戦術を導入しているので、ロシアワールドカップ優勝国はドイツが有力だと思います。
 
次点としてはフランス、ブラジルを予想しています。
 
 
 

2018年ロシアワールドカップ(W杯)のダークホースは?

ロシアワールドカップのダークホースは、個人的にはイングランドベルギーですね。
 
イングランドは育成改革が成功していて、育成年代では最強と言える成績を叩き出しています。
 
U20ワールドカップ優勝。
 
U17ワールドカップ決勝進出。(U17日本代表もU17イングランド代表に敗れました。)
 
という素晴らしい結果を出しているので、若手選手の成長次第で優勝も十分あり得ると思いますね。
 
そして、トッテナムのハリーケイン選手という素晴らしい点取り屋がいるのも好材料ですね。
 
ただ、ゴールキーパーが少し弱いのが難点と言えるでしょう。
 
自国開催以外では毎回期待されながらも割と早く敗退してしまったり、マラドーナ選手に5人抜きゴールと神の手ゴールを決められるなど、ワールドカップではネタ枠になりつつあるので今回はイングランドにはサッカーの母国の意地をぜひ見せて欲しいです!!
 
また、ベルギーはワールドカップでの経験不足は否めませんが、メンバー的には世界トップレベルでドイツやフランスに見劣りしませんから。
 
フランス、オランダ、ドイツという強豪国に囲まれた立地を活かして、育成ノウハウを吸収したことと、移民が増えたことで多様な選手が増えたことがベルギーの躍進の理由と言えるでしょう。
 
ゴールキーパーはチェルシーのクルトワ選手、リバプールのミニョレ選手がいますし、ディフェンスはマンチェスターシティのコンパニー選手、トッテナムのヴェルトンゲン選手、アンデルヴァイレルト選手が活躍してくれそうです。
 
そして、中盤にはマンチェスター・シティのデブルイネ選手、マンチェスターユナイテッドのフェライニ選手、ナポリのメルテンス選手がいますし、フォワードにはチェルシーのアザール選手、マンチェスターユナイテッドのルカク選手がいるのでメンツとしはかなり豪華です!!
 
 
 

スポンサーリンク




 

2018年ロシアワールドカップ(W杯)優勝国のまとめ

今回は2018ロシアワールドカップの優勝国を予想してみました。
 
個人的にはドイツを中心に見ていくと、面白いかなと思っています。
 
正直言って、日本代表がこれらのチームに勝つイメージはあまり持てませんが、やはり一番勝ってほしいのは日本代表です!!
 
また、開催国のロシアも大会の盛り上がりを考えると、決勝トーナメント進出を果たして欲しいですね。
 
人口わずか30万人しかいないアイスランドも面白いですし、様々な国がサッカーを通して交流できるのがワールドカップの醍醐味ですから、強いチームだけでなく、いろいろな他の国のことを知る機会になると面白いのではと思います!!
 
 
 

【 関連記事 】

 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA