平尾龍磨がプリズンブレイク!!向島から泳いで本州へ渡った?

スポンサーリンク



 
f:id:trend_marketter_eno:20180501013502p:plain
トレンドマーケッターENOです。
 
 
愛媛県今治市の松山刑務所
大井造船作業場から受刑中の
平尾龍磨容疑者(27)が脱走した事件で、
 
広島県警は30日に、
平尾龍磨容疑者の身柄を
広島市南区の路上で確保して、
単純逃走容疑で逮捕しました。
 
 
ちなみに4月8日の逃走から
なんと22日ぶりで、
 
平尾龍磨容疑者は逃走の
容疑を認めているそうです。
 
 
それでは早速
レビューしていきます。
 
 

平尾龍磨のプリズンブレイクの結末は?

 
 
逃走を続けた平尾龍磨容疑者は、
愛媛県今治警察署に入りました。
 
 
なんと驚くべきことに、
潜伏していたとみられる向島ではなく、
広島市内で確保されたのだそうです。
 
 
 
時刻は30日正午前、
平尾龍磨容疑者が8日に
姿を消して以来、
23日目での逮捕となりました。
 
 
ちなみに現場はJR広島駅から
800メートルほど東の場所です。
 
 
近くにはマツダスタジアムもあり、
住宅が密集している地域とのこと。
 
 
そんななかを、
平尾受刑者は走って
全力逃走したわけです。
 
 
そして平尾受刑者に一番最初に
気付いたのは広島駅付近の
ネットカフェのスタッフだったんです。
 
 
そのネットカフェの店長によれば、
平尾受刑者は3〜4時間ほど
滞在したのだとか。
 
 
また、シャワーを
浴びたりしていたということです。
 
 
通報を受けて、警戒を強めるなか
パトカーの警察官が1人で歩いている
平尾受刑者を発見しました。
 
 
その一方で、
平尾受刑者も警察に気付き、
20〜30メートルほど逃走しました。
 
 
そして逃走中に
乗り越えようとしたのは
小学校の塀だったんですね。
 
 
勢いよくジャンプしたのは
よかったものの全く登ることができず、
 
その後も平尾龍磨容疑者が
抵抗する様子はなかったそうです。
 
 
もちろん平尾龍磨容疑者の
逮捕の一報はあの向島にも届きました。
 
 
受刑者の遺留品などが見つかり、
広島、愛媛両県警が集中的に捜索していた
広島県尾道市向島”です。
 
 
最終的には
”延べ1万5000人”ほどの
警察官を投入しての大捜索になりました。
 
 
ちなみに24日には防犯カメラに
特徴が一致した男が映っていたが、
結局見つけることはできませんでした。
 
 

平尾龍磨は向島から泳いで本州へ渡ったのか?

 
 
平尾龍磨容疑者が
逮捕されたのはよかったのですが、
気になるのは距離です。
 
 
向島から広島市までは
なんと70キロもあるわけですから。
 
 
しかも、島と本土を結ぶ橋は
検問が行われていたが、
 
平尾受刑者はなんと
”泳いで向島から本州へ渡った”
と話しているとのこと。
 
 
ちなみにこれについて
中学の後輩は、
 
「 “運動神経は良い”って皆言う 」
 
とコメントしています。
 
 
そして平尾受刑者は、
広島東署で出された弁当を
全て食べた尽くしたそうです。
 
 
それから、
 
「 逃げるのがしんどかった 」
 
と話しているという。
 
すでに平尾龍磨容疑者は愛媛県警へと
身柄を移されていて、
 
警察は詳しい逃走の経緯などを
調べる予定とのことです。
 
 
 

まとめ

 
 
平尾龍磨容疑者がプリズンブレイク
してからなんと22日ぶりに逮捕
されることとなりました。
 
 
逃走中に特に被害者が出ることが
なかったので本当によかったと
安心しています。
 
 
そして今回の逮捕で驚いたのが、
平尾龍磨容疑者が、
 
「 向島から本州まで泳いで渡った 」
 
と供述していることなんですね。
 
 
ちなみに向島から本州まで一番近い
距離で約200mほどあるそうです。
 
 
確かに200mほどの距離であれば、
泳いで渡るのもそこまで高いハードル
ではありませんよね。
 
 
そりゃあ、1万5000人の警官を
集めて向島を捜索したところで、
 
平尾龍磨容疑者が見つかるはずが
ありませんからね。
 
 
これからは警察もしっかりと
視野を広げるように改善して欲しいですね!!
 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA