野崎早貴(紀州のドンファン妻)モザイクなし顔写真と家族に結婚を隠した理由は?

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
連日テレビで話題になっている紀州のドンファンこと野崎幸助さん77歳が遺体で発見された事件が発生しました。
 
事件が様々なメディアで報じられるも、これまで結婚相手の嫁の名前が出ることはありませんでした。
 
ところが、週刊新潮が名前や顔写真を報じたことにより今大きな話題になっていますね。
 
世間では嫁や家政婦が犯人だという声が多い中、野崎早貴さんの裏の経歴や最新のインタビュー内容が”FRIDAY”で公開されました。
 
それでは早速レビューします!!
 
 
 
野崎早貴さんは札幌市に住む家族に結婚したことはもちろん、交際していることさえも伝えていなかったそうです。
 
この事実から結婚を隠した理由は、
 
「 お金のための愛なき結婚であり、遺産を得たらさっさとサヨナラするつもりだったから 」
 
って可能性が高そうですね。
 
ちなみに、2018年6月8日発売の”FRIDAY”にはこんなインタビュー内容が公表されてます。
 
野崎氏との結婚については、
 
「 会ったその日にプロポーズされ、100万円を渡された 」
「 もう一度会ったときに、結婚したら毎月100万円を渡すと言われ、おいしい話だなと思った 」
 
と話をしています。
 
さらに、
 
「 お得な話と思って結婚した私が殺すわけない 」
「 社長(野崎さん)は覚せい剤をやる人ではありません。自殺はないと思います 」
 
「 自宅はセキュリティーが甘いから、誰かが何かを仕組んだかもしれない、、、 」
引用:FRIDAY 
とも話したとのこと。
 
お金のための結婚だったことを”おいしい話”という言葉で回答している野崎早貴さん。
 
旦那が不審な死を遂げているにも関わらず、”おいしい話”と答えているのでかなり現金な女性ですよね。
 
さらに、過去にセクシービデオに出演していたこと、高級デートクラブで働いていたことなど、両親には自分の裏の姿を全く見せていなかったみたいです。
 
野崎さんが亡くなる直前のゴールデンウィークに帰省した際にも、結婚の話すらせず、仕事の話は取り繕っていた可能性が高いですね。
 
いくら資産家とは言え、55歳も年上の人物と結婚することを相談すれば、両親から素直に了承が得られないことは明白です。
 
また、両親も”娘が遺産目的で結婚した”と近隣住民から叩かれるリスクもかなり高いわけです。
 
いくら何でも自分の結婚を両親に隠していたということは、家族に対して”やましい気持ち”があったからでしょう。
 
 
 

スポンサーリンク

野崎早貴(紀州のドンファン嫁)の新宿マンション

実は、野崎早貴さんは独身時代から住んでいた新宿区のマンションを、結婚後も引き払わずに住み続けたとのこと。
 
ちなみにその理由は、”姉と一緒に住んでいるから”なのだとか。
 
家賃はもちろん亡くなった野崎幸助さんが払っていたみたいです、、、
 
しかしながら、メディアの取材で実の姉は札幌市に住んでいることが判明し手織り、これも大嘘だったことがわかりました。
 
嘘をついてまで維持した東京新宿区のマンション。
 
都内で生活したいという理由ももちろんあったとも思いますが、結婚後も月の半分はこのマンションに滞在していたので、”東京で豪遊などをしていた可能性”が疑われています。
 
もしくはすでに、都内に”別の男”がいた可能性も否定できないかもしれません、、、
 
事件への関与は警察に任せるとして、この野崎早貴さんは、平気で人に嘘をつけるタイプだということは間違いでしょう。
 
 
 

紀州のドンファン事件の最新情報

 
紀州のドン・ファンと呼ばれた野崎さんの不審な死をめぐり色々な調査が進む中、死亡する数日前、知人に”体調の不良”を訴えていたことが新たにわかりました。
 
ちなみに、”紀州のドン・ファン”と呼ばれた資産家の野崎幸助さん(77)は、2018年5月24日、”急性覚せい剤中毒”で急死しました。
 
そして、胃からは大量の覚せい剤の成分が検出されたので、警察は野崎さんは覚せい剤を口から摂取した可能性が高いとみて調査しているみたいですね。
 
また、野崎さんの50年来の知人で、死亡する数日前に会ったという女性は、野崎さんの体調の変化にすぐ気づいたとのこと。
 
野崎さんの50年来の知人女性は”どこ悪いの?”と聞いたら、
 
「 目が見にくくなった、最近 」
 
と答えたとのこと。
 
実は、野崎さんの愛犬も、同じ時期に死んでいて、警察は7日、容疑者不詳のまま殺人容疑で自宅の捜索を行うとともに、愛犬の死因についても現在調査中です。
 
嫁は誰なのか話題になっていましたが、週刊新潮が「野崎早貴」さんという人物が、紀州のドンファンの結婚相手だと報じており、顔写真もモザイク無しで公開しています。
 
 
 

スポンサーリンク

野崎早貴(紀州のドンファン嫁)について

【名前】:野崎早貴(のざきさき)
 
【旧姓】:須藤早貴(すどうさき)
 
【出身】:北海道札幌市
 
【住所】:東京都新宿区のマンション
 
【身長】:167cm
 
【年齢】:22歳
 
【職業】:モデル(自称)
 
【学歴】:札幌ベルエポック美容専門学校
 
野崎早貴さんは”自称モデル”という肩書でしたが、どうやら紀州のドンファンとの出会いは東京都内の”高級デートクラブ”だったみたいですね。
 
ちなみに、野崎さんからは”さっちゃん”と呼ばれており、スタイルの良さはたしかにモデルと言っても遜色ないくらいのナイスバディです。
 
また、過去にはセクシービデオへの出演や、学生時代の豪遊っぷりが報道されています。
 
そして、モデルとしての仕事は海外が多かったようで、一回の旅費を2~300万円ほど野崎さんからもらっていたとのこと。
 
ところが実際は、モデルの仕事を本当にしていたという情報がなく、金をもらうために仕事だと言っていた可能性も浮上しています。
 
実は、東京新宿にあるマンションに滞在し、都内で豪遊していたという情報もあります。
 
 
 

野崎早貴(紀州のドンファン嫁)の虚言癖

 
野崎早貴さんは札幌の専門学校に通っている時から、セレブアピールがハンパなく、友達には
 
「 父親が開業医だから大金持ち 」
 
だと話していたみたいですね。
 
しかしながら、両親は普通の会社員であり、お金に不自由はしていないまでも、彼女の理想とするセレブとは程遠い生活だったハズ。
 
それでも、野崎早貴さんのインスタにはブランド物を購入した写真が数多く投稿されており、大学時代には全身シャネルで投稿したこともありました。
 
ちなみに、大学の先生に注意され、そのまま帰されることもあったみたいです(笑)
 
 
 

スポンサーリンク

ネットの声

 
 
 

野崎早貴(紀州のドンファン結婚相手)のまとめ

今では連日テレビで報道されている”紀州のドンファン事件”。
 
野崎さんは健康にかなり気を使っている人なので、自ら覚せい剤を使って亡くなったという可能性はかなり低いと思われます。
 
つまり”他殺”の可能性が高いということです。
 
 
そして警察が疑っているのは、”嫁の野崎早貴さん”と”家政婦の竹田純代さん”である可能性が高いと思われます。
 
今回のFridayのインタビューによって、少なくとも野崎早貴さんが紀州のドンファンと結婚した理由は”金目的”だったのは間違いありません。
 
となると、、、
 
どうしても妻である野崎早貴を疑いたくなってしまうのは自然な発想ですよね。
 
 
 

【 関連記事 】

 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA