西鉄バスジャック事件をテレビで松下由樹主演でドラマ化

スポンサーリンク



 

f:id:trend_marketter_eno:20180503222020p:plain
トレンドマーケッターENOです。
 
 
フジテレビ系番組
「 直撃!シンソウ坂上 」
(毎週木曜21:00)では、
 
2018年5月3日の生放送で
「 西鉄バスジャック事件 」
を特集します。
 
このドキュメンタリードラマに、
松下由樹さんなど豪華役者陣が出演
するんですね。
 
 
それでは早速
レビューしていきます。

 
 

西鉄バスジャック事件をテレビでドラマ化

2000年5月3日に発生した
 
「 西鉄バスジャック事件 」
 
は国内のバスジャック事件において
初めて死者が出てしまったこと、
 
さらに犯人が17歳の少年だったことで、
当時世間を震撼させました。
 
 
しかも犯行の様子がリアルタイムで
全国中継されたのでかなりの注目を
集めました。
 
 
ちなみに”直撃!シンソウ坂上”では
当時の模様を、バスに乗って被害にあった
山口由美子さんの目線から
ドキュメンタリーとしてテレビでドラマ化してます。
 
  • 山口さんの友人である塚本達子さん役に黒田福美
  • 犯人との交渉をした機動捜査隊隊長役に相島一之さん
  • バス運転手役にダンカンさん

といったように、

 
実力派俳優が勢揃いしたドラマとなってます。
 
 
 

ドラマ制作に向けて山口由美子に独自取材

 
ちなみにこのドラマ制作にあたって、
山口さんに独自取材を行ったそうです。
 
 
例えば、
 
  • 緊迫の車内で一体何が起きていたのか
  • 犯人はどんな行動をとっていたのか
 
などを、当時の映像や事件解決にあたった
捜査員のインタビューなどを交えて
忠実に再現しています。
 
 
さらに事件発生から4年後に、
被害者であるにもかかわらず、
 
犯人に面会するため医療少年院
訪れたという山口さん。
 
 
犯人との間で一体どんな会話が
繰り広げられたのかなど、
 
事件の”その後”にも注目して、
事件の真相を浮き彫りにしていく
ドラマに仕上がっています。
 
 

まとめ

 
西鉄バスジャック事件”は
2000年5月3日に発生しました。
 
 
この当時自分は中学生でしたが、
恥ずかしながら自分は
この事件のことを全く覚えていません、、、
 
 
バスジャック事件で高校生が
死傷者を出してしまうなんとも
酷い事件にも関わらずです。
 
 
確かに中学生や高校生のような
思春期は精神が不安定でデリケートな
時期なので、
 
特に家族が子供に対するケアは
人一倍気をつけなければいけないと
強く感じました。
 
 
調べれると犯人の少年は過去に
イジメを受けていたらしく、
 
その影響が歪んだ思考を
生んでしまったのかもしれません、、、
 
 
今回の”直撃!シンソウ坂上”の
放送をきっかけに、
 
思春期の子供を持つ親や
教師の方々は今一度、
 
「 思春期の子供との
  コミュニケーション 」
 
を改めてみて欲しいと感じました。
 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA