安室奈美恵がタトゥーを消した理由が感動的?タトゥーに込められた想いと真相を徹底解説!!

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
40歳を節目として、引退を発表した安室奈美恵さん。
 
女子のファッションリーダーとしても大きく世間に影響を与えてきた日本を代表するアーティストですが、実は腕にはタトゥーがあるって知ってましたか。
 
そしてそのタトゥーには、深い想いと願いが隠されているんですね。
 
また、そのタトゥーが最近になって消えていることが話題になっています。
 
それでは早速レビューします!!
 
 
 
 
歌手でありダンサーの安室奈美恵さんは、愛称を”安室ちゃん”として多くの方に親しまれている日本を代表するアーティストの一人ですね。
 
MCは一切なく、ダンスと歌のみで構成されるライブは毎年開催されており、今でもなお多くのファンを魅了しています。
 
しかも、40歳になっても全く衰えないその美貌と音楽性がファンから高い評価を得ていますね。
 
そしてそのファンからは幅広い層から支持を得ており、ライブのチケット入手はいつでも非常に困難な状況です。
 
また、その特徴的なライブだけでなく、CDやグッズの売り上げも常に日本の音楽界のトップを走り続けています。
 
 
 

スポンサーリンク




 

安室奈美恵の腕のタトゥーの意味とは?

歌やダンスだけではなく、ファッションでも大きく世間に影響を与えている安室ちゃん。
 
そして90年代は、茶髪のロングヘアーというヘアスタイルに、ミニスカートと厚底のロングブーツなどの、安室ちゃんに似せたスタイルを貫く”アムラー”が街中にいました。
 
ファンをファッションでも魅了する、そんな安室ちゃんの両腕には実はタトゥーが入っているって知ってましたか?
 
ちなみに、そのタトゥーには亡くなった母への思いが込められているとのこと。
 
左腕の肩のあたりに彫られたタトゥーには、安室ちゃんの亡くなった母への強い思いが刻み込まれているんですね。
 
そして安室奈美恵の実母は、残念ながら再婚相手の弟によって殺害されてしまいました。
 
しかも、車で何度も引かれた後にナタで殴られるなどされ、搬送された病院で死亡が確認されました。
 
犯人である義弟は山中で自殺してしまったので、事件の真相は今では闇に葬られてしまいました。
 
この悲しい事件をきっかけに、安室奈美恵さんは大きなショックを受け、母への思いを記したタトゥーを腕に入れたのです。
 
JUN.30 in 1950
my mother’s love live with me
Eternally in my heart
R.I.P
MAR.17 in 1999
出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%AE%A4%E5%A5%88%E7%BE%8E%E6%81%B5
 

こちらが実際に腕に刻まれていた文章です。

写真や映像からはわかりづらいですがこのような文が彫られていました。

 
以下に和訳を書いておきますね。
 
1950年6月30日(母親の生年月日)
母の愛は私と一緒に生きている
私の心の中で永遠に
rest in peace(安らかに眠れ)
1999年3月17日(母親が亡くなった日)

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%AE%A4%E5%A5%88%E7%BE%8E%E6%81%B5

 
自身の母が無残に殺害されてしまった事実から受けた悲しみと、母への大きな愛をこのタトゥーからしっかりと感じられますね。
 
そして、もう一つのタトゥーには息子の名前HARUTOと刻まれたタトゥーがあります。
 
HARUTOとは、安室奈美恵さんの実の息子の名前です。
 
「 いろんなことがあっても息子を守っていく 」
 
という強い気持ちと深い愛情が感じられます。
 
 
 

スポンサーリンク




 

安室奈美恵の腕のタトゥーが消えかけているその理由って何?

 
そんな深い意味合いが隠されているそのタトゥーに、最近ある変化が起きていると話題になっているんですね。
 
実は安室ちゃんの腕に刻み込まれていたあの思い出深いタトゥーが、2013年頃から、色がだんだん薄くなって消えかけているとのこと。
 
その理由は一体何なのか?
 
詳しいことは判明していませんが、ネット上では多くの仮説が出ています。
 
 
 

息子の独り立ちを祝福して?

 
歌とダンスで息子を支えるという想いからも腕に刻み込まれた安室ちゃんのタトゥー。
 
タトゥーを入れた2002年から月日も経ち、安室ちゃんの息子もついに成人を迎えました。
 
そして安室ちゃん自身も、引退を迎えた今、歌手として息子を守る役割も終えるということで一緒にこのタトゥーも消したのではないか?
 
と言われているんですね。
 
そして、息子への思いを込めたタトゥーを消したのは、息子への深い愛情は変わらないとしても、母としての役目を終えたからという説が最も有力ですね。
 
 
 

一般人となることの証?

 
その一方で、引退を迎えて、アーティストとしての安室奈美恵を引退するとともに、タトゥーも消して一般人となることを意味しているのではないか?
 
という説もあるんですね。
 
 
一人の女性として、母として、一般人としてこれからは生きていく、という思いがあるのかもしれませんね、、、
 
 
 

過去の紅白歌合戦での出来事から?

 
タトゥーが消えた理由として、紅白歌合戦の存在も大きくかかわっているのではないかといわれています。
 
昨年2017年の年末に紅白に返り咲いた安室奈美恵さんでしたが、それ以前に最後に紅白出場を果たしていたのは、2003年だったんですね。
 
そして2003年には、安室奈美恵さんが入れたタトゥーについて視聴者からの苦情が番組に対してかなり寄せられたそうです。
 
苦情があった翌年の2004年から、安室奈美恵さんは紅白歌合戦には出場をしなくなったことから、一部の人の間では思い入れがあるタトゥーを隠しての出演はしたくないのでは?
 
と憶測が出ていました。
 
そして、安室ちゃんの引退は2018年の9月。
 
2017年の年末に最後の紅白への出場を果たすことを目指して、タトゥーを徐々に消していたのではないか?とも言われています。
 
 
 

安室奈美恵が引退を発表

 
そんな安室ちゃんは、デビュー25周年となる2017年の記念ライブが終わって数日後、公式ホームページにて2018年に引退することを発表しました
 
 
ファンの間ではかなりの衝撃が走り、日本中の安室ちゃんファンが一時はその話題で持ちきりでしたよね。
 
どのメディアでも安室ちゃん引退の報道をしていたことは今だに記憶に新しいです。
 
安室ちゃんの引退を受けてショックを感じた芸能人からもコメントが寄せられており、多くの方から愛されているアーティストであることがよく分かります。
 
私自身も安室ちゃんの曲を聴くと、その時期の思い出がまるでフラッシュバックしたかのように思い出すので、懐かしい気持ちになります。
 
そんな安室ちゃんが引退だと思うと、なんだかともて胸が苦しくて、とても寂しい気持ちになってしまいます、、、
 
 
 

スポンサーリンク




 

安室奈美恵さんのまとめ

2018年9月に芸能界から引退してしまう安室奈美恵さん。
 
自身の腕に刻まれたタトゥーが消えていることで話題にもなった安室奈美恵ですが、今年2018年は芸能界引退の年です。
 
安室奈美恵さんの残り少ない芸能活動から、これからほんの1ミリも目が離せませんね。
 
たとえ、芸能界からいなくなってしまったとしても、安室奈美恵さんが残してくれた音楽はこれからもずっと世界中で愛され続けていくと思います。
 
安室奈美恵さんが最後まで気持ちよく突き抜けられるように、我々ファンができることはずっと応援し続けてあげることですね!!
 
 
 

【 関連記事 】

 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA