安部心晴の顔画像を公開!!同乗者の名前を特定?飲酒運転の噂も検証(岡輝中)

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
岡山県岡山市で中学生が運転する車が事故を起こしてしまい、中学2年生の安部心晴(あべこはる)さん13歳が亡くなる事件が発生してしまいました。
 
そして、すでに安部心晴さんの顔画像や同乗者に関する情報が、ネットで流出している事が判明しています。
 
中には飲酒運転との噂もささやかれていたのですが、報道では決定的な情報もあったみたいですね。
 
中学生が無免許、かつ飲酒の噂まであるこのような事故が何故起きてしまったのか。
 
安部小春さんやその他の同乗者、事故の原因について徹底的に調査しました。
 
早速レビューします。
 
 
 

 
2018年7月1日の午前5時ごろ、岡山市北区青江の国道にて、中学2年の男女5人が乗った乗用車が中央分離帯に衝突する事故が発生しました。
 
この事故によって、安部心晴さん(13)が頭を強く打つなどして搬送先の病院で死亡が確認されており、他の同乗者4人も重傷を負いました
 
岡山県警岡山南署は、中学生が無免許運転をしていたとみており、当時の詳しい状況を調べています。
 
同署の情報によれば、重傷を負ったのは男子生徒3人と女子生徒1人で、幸いにも全員意識はあるとのこと。
 
ちなみに、安部さんはシートベルトをしていなかったため、事故の衝突のはずみで車外に投げ出されたとみられています。
 
ただ誰が車を運転していたのかは分かっておらず、同署は同乗者から詳しい話を聞くなどして特定を進める予定です。
 
5人は岡山市と倉敷市の中学校に通う友人同士であり、乗用車はこのうち1人の家族の所有車だったとのこと。
 
また、事故現場は片側2車線の見通しの良い直線道路でした。
 
 
 
 

スポンサーリンク




 

安部心晴さんのプロフィール

 
【名前】安部心晴
 
【読み方】あべこはる
 
【住所】岡山県岡山市北区岡町
 
【職業】中学2年生
 
【中学校】:岡輝中学校(住所から判明)
 
亡くなった安部心晴さんの顔画像は、産経新聞の記事で公開されていました。
 
まだ中学2年の安部心晴さんが亡くなってしましった今回の事故。
 
しかしながら、中学生が無免許で運転していたこと、その車に友人が同乗していたのは事実なので自業自得だと言う厳しい意見もあります。
 
では、なぜこのような事故が起きてしまったのか?
 
なぜ車を持ち出すことが出来たのか?
 
子供が勝手にやったことかもしれませんが、周囲の大人は事故を防ぐために最善の努力を尽くしていたのか。
 
よくよく考えてみると、様々なことが頭を巡る今回の事故です。
 
 
 

安部心晴の同乗者の情報が流出?

 
今回の事故では、実名で報道されているのは亡くなった安部心晴さんだけです。
 
でも、ネット上ではすでに同乗者の名前がリストアップされているんですね。
 
そのネット上の主な書き込みがこちら↓
 
107: 名無しさん@1周年: 2018/07/02(月) 09:45:23.72 ID:WG70shW50.net
死亡→心晴
重体→太陽
軽傷→つばさ
太陽の姉→じゅりな
太陽の彼女→じゅら(同乗?)
 
ここまで合ってる?
 
75: 名無しさん@1周年: 2018/07/02(月) 09:39:10.86 ID:kmjde/AQ0.net
 
岡山の無免許事故の中学生は岡輝中学校らしいね。
 
太陽くんって名前の子が重体になった男の子の1人かな?
jurinaってこがその子のお姉ちゃんかな?
juraaaって子が太陽くんの彼女かな?
ゆな🐷ってこが彼女のお姉さんかな?
 
190: 名無しさん@1周年: 2018/07/02(月) 10:04:48.21 ID:Q6ZszukM0.net
乗ってたうちの一人、松原太陽(13)
 
あくまでネット上に記載された内容ですが、SNSの書き込みから特定されたものであり、ネット上のつながりから特定された模様です。
 
また同乗者の母親とされているFacebookアカウントには、自分の子供が更生施設に入っていることなども記載されていたようです。
 
その母親の顔画像も公開されているのですが、ネット上では
 
うわぁ
教科書通りの模範的な親子
じゅりな厚生施設ってあるね
真面目になれよ!って書いてある
安部心晴さんはシートベルトをしていなかったため、車外に投げ出され亡くなってしまったものですが、他のメンバーはシートベルトをしていなかったのでしょうか。
 
無免許運転でこのような事故を起こした運転手や、車の持ち主についてはまだ情報ないので警察の調査を待つとしましょう。
 
 
 

スポンサーリンク




 

安部心晴の中学校は地元でも有名なヤンキー学校だった?

 
亡くなった安部心晴さんが通学していた中学校は”岡輝中学校”であると判明しています。
 
ちなみにこの学校は岡山では超有名なヤンキー校であり、上記のような写真も出回っております↑

 
今回の事故の同乗者は、岡山市と倉敷市の計4校に通っていたと報道されており、同じ中学校の人物は2人だけだったそうです。
 
きっかけはSNSで知り合ったということですが、中学のヤンキー同士で仲良くなり、車の中にはアルコール飲料の空き缶もあったんだとか、、、
 
つまり、事故の原因は無免許運転に加えて、飲酒運転の可能性も浮上しているということです。
 
未成年の子供が罪を犯した場合、その監督責任である親が同様の罪に問われるのが当たり前の話です。
 
もちろん、当事者である中学生本人が悪いのは言うまでもありませんが、彼らの親の監督責任もこれから問われそうですよね。
 
この事故をきっかけに、親としての責任をもう一度よく改めて、保護者の刑罰についても見直す必要があるのかもしれません。。
 
 
 

安部心晴が起こした事故現場は?

 
今回の事故現場は、
 
「 岡山県岡山市北区青江 」
 
国道30号線だと報じられています。
 
報道番組では、すでに現場の映像も流れておりネット上でも特定されていますね。
 
その事故現場がこちらです↑
 
この道路の中央分離帯に激突したと報道されてますが、車を運転する方ならその異常性が分かるでしょう。
 
無免許とは言え、普通に運転していたら激突するなんてことはほぼないはずであり、飲酒運転の可能性が浮上するのも無理はありませんね。
 
 
 

スポンサーリンク




 

安部心春のネットの声

 
 
 

安部心春のまとめ

 

ツイッターの情報を確認する限り、事故が起きた場所はどこか治安の悪い感じがするのは否めません。

 

ちなみに、自分は初めて友人が亡くなったときはハッキリ言って笑っていられるような状況ではありませんでしたから。

 

安部さんの友人は無くなったのにも関わらず”そそ爆笑”なんてツイートをしている人もいました。

 

言葉遣いはしょうがないにしても、今後こういう子達がやがて大人になった時に、ちゃんと生きていけるのか心配ですね。

 
 

スポンサーリンク




 

関連記事

 
 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA