マサ斎藤の死去はパーキンソン病が原因?パーキソン病ってどんな病気?

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
プロレスラーのマサ斎藤さんが死去したという訃報を入手しました。
 
ちなみに、マサ斎藤さんは2000年に発症したパーキンソン病と闘病生活を続けており、75歳で他界しました。
 
早速、レビューします!!
 
 
 

 
元プロレスラーのマサ斎藤さん(本名・斎藤昌典氏、75歳)が、2018年7月14日未明に死去したことが16日、妻の倫子さんの情報により明らかになりました。
 
FAXで倫子さんは、
 
「 夫、マサ斎藤は長期にわたり、パーキンソン病と闘い続けてきました。
 
17年にもわたる闘病生活は“Go For Broke!”(当たって砕けろ!)をモットーに掲げる彼にしても、想像を絶するほど辛く厳しいものでした。
 
そんな中、引退後17年ぶり、74歳にして聖地である“リング”復活のチャンスが巡ってきました。
 
更には、来年、再びカムバックのチャンスも出て来ました。
 
その為にリハビリに意欲を燃やしていた矢先に容態急変。
 
7月14日01時05分に永眠しました。
 
穏やかながらも、新たなチャレンジへ向かう様な、マサ斎藤らしい力強い旅立ちでした。
現役時代並びに闘病生活中にお世話になりました皆様方に対し、生前に賜りましたご厚意に感謝し謹んでご通知申し上げます 」
 
と訃報を伝えた。
 
ちなみに、通夜、葬儀は家族・関係者にて都内で行われるそうです。
 
 
 

スポンサーリンク




 

マサ斎藤はパーキンソン病だった

 
プロレスラーとして活躍していたマサ斎藤さんがパーキンソン病を発症したのは2000年のことです。
 
1999年にプロレスラーとしての現役を引退しましたが、病気を患ってからは現役への復帰を目指してリハビリに励んでいたとのこと。
 
また2020年の東京オリンピックの聖火ランナーの話があるなど、復活へ向けてずっとリハビリを継続していたんですね。
 
かつて新日本プロレスで同僚だった佐々木健介さんと北斗晶さん夫妻が、マサ斎藤さんの面倒を見ていることはファンの間ではかなり有名な話だったのだとか。
 
 
 

マサ斎藤が発症したパーキソン病ってどんな病気なの?

 
マサ斎藤が発症したパーキソン病ってどんな病気なのでしょうか?
 
簡単に説明しますね。
 
パーキンソン病とは、脳の中の”黒質”と呼ばれる場所に存在するドパミン神経が脱落してなくなっていってしまう病気のことを言います。
 
パーキソン病は進行性の病気で、一度発症してしまうと自然に治ったりすることはありません、、、
 
加齢に伴ってパーキソン病は発症しやすくなりますが、働き盛りの若いうちから発症する人も中にはいるのだとか。
 
黒質のドパミン神経は脳の中の線条体と呼ばれる場所にドパミンを供給する役割を持っています。
 
パーキンソン病の患者さんではドパミン神経の脱落のために線条体のドパミンが枯渇した状態になっています。
 
このため、パーキンソン病の症状は本質的には”ドパミン欠乏症状”と考えられているんですね。
 
ちなみに、パーキンソン病では次のような特徴的な症状が現れます。
 
  1. 手足の震え
  2. 動作が鈍くなる
  3. 筋肉の固くなる
  4. 歩行障害、姿勢反射障害
 
多くの患者さんでは左右どちらかの手足の震えや動作の鈍さで最初のはっきりとした症状が始まります。
 
それ以前に、筋肉の固さを感じてマッサージや整骨院に行くことで発症を知ることが多いみたいですね。
 
 
 

スポンサーリンク




 

マサ斎藤の妻や子供はいるの?

 
実は、マサ斎藤さんは過去に3回の結婚を経験しているんですね。
 
過去2回の結婚はアメリカで挙げており、一人目の妻はサンフランシスコで出会った年上の日本人女性でした。
 
そして、二人目の妻はミネアポリスで出会ったアメリカ人女性だったそうです。
 
そして、3人目の妻が現在の妻である倫子さんでした。
 
マサ斎藤さんと倫子さんとは知人を通して知り合い、かなりのキャリアウーマンの女性なのだとか。
 
倫子さんは、バイリンガルのはしりみたいなキャリア・ウーマン。
 
マサさんは日本とアメリカの間を行ったり来たりして、ようやくちょうどいいバランスのパートナーを見つけたんですね。
 
日本語じゃないとうまくコミュニケーションできないこともたくさんあるし、英語にしたほうが伝えやすい表現というのもやっぱりあるのでしょう。
 
ちなみに、画像についてはメディアへの露出がないため、見つかりませんでした。
 
また、子供についてネットで詳しく調べてみたのですが、過去3回結婚したマサ斎藤さんですが、子供は作っていないみたいですね。
 
 
 
 
 

マサ斎藤のプロフィール

 
【名前】:マサ斎藤
 
【本名】:斎藤昌典(さいとう まさのり)
 
【出身地】:東京都中野区
 
【生年月日】:1942年8月7日
 
【年齢】:75歳
 
【身長】:180cm
 
【体重】:120kg(現役時)
 
【デビュー】:1965年
 
 
 
 
 
 

スポンサーリンク




 

マサ斎藤のネットの声

 
 
 
 
 

マサ斎藤のまとめ

 
元プロレスラーのマサ斎藤さんが他界されました。
 
原因はパーキソン病です。
 
パーキソン病は手足の動きが鈍くなったり、筋肉が固まったりする進行性の病気です。
 
マサ斎藤さんは年齢も75歳とのことなので、いくら元プロレスラーとはいえ、体の衰弱には耐えられなかったのかもしれません。
 
ツイッターの投稿ではマサ斎藤さんの死を悲しむメッセージが多く、”新日本”の側面を強固にしたのはマサ斎藤だとも言われていますからね。
 
日本のプロレス界を盛り上げてくれた伝説のプロレスラーが他界してしまったのは悲しいことです。
 
マサ斎藤さんのご冥福をお祈りいたします。
 
 
 

スポンサーリンク




 

関連記事

関連記事はコチラ↓
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA