月曜から夜ふかしの桐谷さんの学歴は?師匠に婚約者を奪われていた!!

スポンサーリンク



f:id:trend_marketter_eno:20180402014934p:plain
 
トレンドマーケッターENOです。
 
 
月曜から夜ふかしでおなじみの
桐谷広人(きりたにひろと)さん”
は現在は株主優待のみで生計を
立てている財テクの達人です。
 
今回は桐谷さんの気に学歴や
過去の恋愛について色々と
調べて見ました。
 
 
それでは早速
レビューしていきます!!
 
 

桐谷広人さんの学歴や気になる年収は?

f:id:trend_marketter_eno:20180402014950p:plain
 
実は桐谷さんの本業は
”将棋のプロ棋士だったんですね。
 
そして桐谷さんの最終学歴は
 
「 駒澤大学中退 」
 
で1975年にプロ棋士となって、
実は2007年に引退しました。
 
プロ棋士になる人って、
 
「 小学生の頃から将棋漬けの
  生活を送って若プロになる 」
 
っていうイメージがあります。
 
そして桐谷さんの最終学歴が
駒沢大学中退”と知って驚いたのは
 
きっと僕だけではないと思います。
 
気になるプロ棋士としての腕は、
段位は7段であるものの、
 
「 通算成績327勝483敗 」
 
と負け越しているため、
将棋のレベルはそれほどではない
のかもしれませんね、、、
 
でも”狭きプロ棋士の門”を
くぐり抜けたのは事実ですので
それだけでもかなり凄いですから。
 
しかも桐谷さんは
”32年もプロ棋士”であり続けた
わけですから。
 
そんな桐谷さんですはプロ棋士時代に
証券会社に将棋を教えに行く機会が
多かったみたいなんですね。
 
そこで逆に株のトレードを教わった
ことがきっかけで、株式投資の世界に
身を置くようになったのだそうです。
 
それから将棋で
稼いだお金を株式投資に回して、
一時は”3億円”の資産を築きましたが、
 
3億円が5000万円を
切ってしまったのだとか、、、
 
 

桐谷さんの資産はアベノミクスで復活して3億円に!!

f:id:trend_marketter_eno:20180402015003p:plain
 
そして1日2000万円の
損失を被ることもあり、
 
家賃の支払いに悩んで一度田舎に帰る
ことも考えましたそうですが、
二度と戻れないと踏み止まりました。
 
そして株を所有することでもらえる
株主優待券”で生活することを選び、
 
家賃や光熱費など以外は
”現金を使わない”という
ライフスタイルを送っています。
 
つまり桐谷さんにとって、
 
「 株主優待券は”現金”であり、
  生活に欠かせない大切な物 」
 
ですので意地でも有効期限内に
使い切ろうといつも必死なんです。
 
ちなみに現在では
無理なトレードをやめて、
 
生活できるだけの利益を稼ぐ
トレードスタイルを徹底しているとのこと。
 
それからアベノミクス
よる株価上昇で資産も”3億円”まで
復活しました。
 
 

桐谷広人さんは師匠・米長邦雄氏に婚約者を奪われていた

f:id:trend_marketter_eno:20180402015014p:plain
 
桐谷さんは今のところ独身ですが、
実は今までの人生で”婚約者”が
いたそうです。
 
しかし、師匠の米長邦雄氏”
 
「 故郷の広島に婚約者ができました 」
 
と報告すると、
会わせるように言われます。
 
そして実際に会わせたところ、
米長邦雄氏が彼女のことを
気に入ってしまい、
 
「 婚約を破棄させて自分の愛人 」
 
にしてしまったのだそうです。
 
普段は温厚な桐谷さんですが、
さすがにこの時は相当頭にきたようで、
 
週刊誌に米長邦雄氏の悪行全てを告発し、
師弟関係も解消してしまったのだとか、、、
 
実はこの失恋がきっかけで、
桐谷さんは株式投資を始めて
現在のライフスタイルに至ります
 
 
 
まさか桐谷さんの最終学歴が大学中退
だったとはかなり驚きでしたね。
 
これからも”気になる桐谷さん情報”が
あったらどんどんご紹介していきます!!
 
 
【 関連記事 】
 
 
 
 
トレンドマーケッターENOより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA