【有吉ゼミ】家電マッサージ機 つかみもみマッサージャーMD-500を紹介!!

スポンサーリンク



 
f:id:trend_marketter_eno:20180415110810p:plain
 
トレンドマーケッターENOです。
 
2017年11月13日に放送された
有吉弘行さん司会の有吉ゼミ
 
「 家電を買う 」
 
っていう企画が放送されました。
 
この企画には梅沢富美男さん
石原良純さんが進化した最新家電を
たくさん紹介してくれ、
 
なんと梅沢富美男さんが
爆買いしまくっていました(笑)
 
その中でも特に反響の大きかった
 
「 つかみもみマッサージャーMD-500 」
 
っていう”マッサージ機”
について詳しく紹介していきますね。
 
それでは早速
レビューしていきます。
 
 

有吉ゼミで紹介した家電”つかみもみマッサージャーMD-500”とは?

有吉ゼミで紹介した家電
”つかみもみマッサージャーMD-500”とは、
 
シリーズ累計16万台も売れた
超大ヒットの最新マッサージ家電なんですね。
 
”つかみもみ”で凝った筋肉を
つかみほぐしてくれ、
 
”もみたたき叩き”で
さらにつかみもみまでしてくれる
という優れものなんです。
 
ちなみにコンパクトサイズの設計なので
非常に持ち運びやすいのも大きな
ポイントのマッサージ機となってます。
 
しかも肩こりだけではなく、
太もも、腰、ふくらはぎなど、
 
自分で調整することでどこでも
使用可能なので”色んな部位のこり”を
コレ1台でケアできちゃいます!!
 
 

つかみもみマッサージャーMD-500の”もみボール”と”もみアーム”を紹介!!

この”つかみもみマッサージャーMD-500”
には、4つの”もみボール”と
2つの”もみアーム”が搭載されており、
 
それらを首や肩などのこりの溜まった
幹部に当てることでこりをほぐします。
 
ここで特にポイントなのが”もみアーム”で、
 
「 下から押し上げるように動く 」
 
ことによってまるで
”肩をつかむ”ような感覚を再現しています。
 
しかも、”温感ヒーター”
内蔵されているので、
 
首の後ろを温めながら
マッサージすることができるため
よりこりをほぐしやすくなってます。
 
ちなみに”もみのパターン”は、
”もみ”と”押し”を組み合わせたような
段階的なマッサージを行う
”自動(2種類)”と、
 
もみ動作を連続して行う
”連続(速/遅)”の4つのパターンが
あります。
 
 

有吉ゼミで紹介された家電つかみもみマッサージャーMD-500は色んな部位に使える!!

ちなみに
つかみもみマッサージャーMD-500”は、
腰、ふくらはぎ、太ももにも
使用することができます。
 
ただし、あくまでメインの使い方は
首や肩のマッサージ機です。
 
注意したいのは
 
「 本体を床などに置いて下半身に
  使用する場合などは、
  体重がかかりすぎて破損する 」
 
という恐れもあるので
特に気をつけて使いましょう。
 
そして、
 
「 頭、胸、腹、骨への使用は禁止 」
 
されているので
必ず使用方法は守ってください。
 
ちなみに”腰”は肩ほどつかみやすい
お肉がないため、自分が試した時は
肩ほど気持ちよくなかったのが残念でした。
 
その一方で”ふくらはぎ”は、もみボールと
もみアームの動きがベストマッチです!!
 
「 正直、お金を払って
  30分くらいずっと使っていたい、、、 」
 
って思うほどめっちゃ
気持ち良くて最高でしたっ!!
 
やっぱり、”つかみやすいお肉”がある
部位への使用に効果抜群みたいですね。
 
 
以上、
 
「 有吉ゼミで紹介された家電
  マッサージ機
  つかみもみマッサージャーMD-500 」
 
の紹介レビューでした。
 
 
 
トレンドマーケッターENOより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA