ハンターハンター377話:幻影旅団にイルミ加入!!蜘蛛に入った理由は?

スポンサーリンク



 
f:id:trend_marketter_eno:20180310002034p:plain
 
トレンドマーケッターENOです。
 
 
ついに”幻影旅団(蜘蛛)”が
 
本格的に”ヒソカ狩り”に
動き出します
 
そこであまりにも突然すぎる
サプライズとしてなんと、
 
「 幻影旅団(蜘蛛)のNo.11として
  イルミ・ゾルディックが加入  」
 
するという
驚愕の事実が発覚しました。
 
それでは早速
レビューしていきます。
 
【 よく読まれている記事 】
 

幻影旅団(蜘蛛)のNo.11はイルミ・ゾルディック

f:id:trend_marketter_eno:20180310002045p:plain
 
幻影旅団のメンバーである、
 
ヒソカによって倒されてしまった
”シャルナーク”と”コルトピ”の
仇を取るために、
 
幻影旅団のメンバーが
全員揃って”ヒソカ狩り”を
目論んでいます。
 
そこでなんと、、、
 
「 幻影旅団(蜘蛛)の
  No.11としてイルミ・ゾルディック 」
 
がしれーっと加入している
じゃないですか(笑)
 
ちなみにイルミの弟である
”カルト”はすでに加入済みでしたが、
 
まさか”イルミ”まで幻影旅団に
加入する展開になるとは
誰も想像していなかったと思います。
 
ってか、
幻影旅団とゾルディック家って
どれだけ仲がいいんだよって感じですね。
 
 

イルミの強さと念能力を紹介

f:id:trend_marketter_eno:20180310002136p:plain
 
イルミは世界最強の殺し屋である
ゾルディック家”の長男であり、
キルアのお兄ちゃんです。
 
念能力者としては
”操作系の能力者”であり、
 
念の込めた針を対象者の頭に刺すことで、
コントロールできます。
 
また念を込めた針を刺すことで、
その人の戦闘能力を上げることも
できます。
 
ですので、
たとえただの一般人でも
 
イルミの刺した針によって
”即席兵”を作ることができます。
 
これをイルミは”針人間”と呼んでおり、
 
おそらく重要な仕事の時に
使っているのだと思われます。
 
「 自分以外の人間を操作して
  自分の思いのままの兵隊にする、、、 」
 
暗殺者としては
この上なく効率の良い能力です(笑)
 
この針操作の能力については
まだ原作ではあまり語られていないため、
”制約と誓約”については謎ですね。
 
しかし以前のイルミのセリフで
こんなヒントがありました。
 
「 この針もったいけど、使うかー 」
 
このセリフから想像できるのは、
この針は有限のものであるかもしくは
 
念を込めるのに何か制限がある
ことを表しています。
 
実は針によって能力が異なり、
”強い効果を発揮する針”
 
”ただ刺すだけの針”などを
使い分けているのかもしれませんね。
 
 

イルミが幻影旅団(蜘蛛)に入った目的とは?

f:id:trend_marketter_eno:20180310002112p:plain
 
ここで気になるのが、
 
「 イルミが幻影旅団
  (蜘蛛)に入った理由 」
 
ですよね。
 
ちなみに377話では、
 
「 ヒソカ”の依頼で
  幻影旅団(蜘蛛)に加入した 」
 
とイルミ自身が言っています。
 
しかも暗殺のターゲットは、
 
「 ヒソカ自身 」
 
なんだとか、、、
 
ですのでイルミがヒソカを倒せば、
イルミに対して報酬が振り込まれる
というミッションみたいですね。
 
そのためイルミ自身もヒソカ
どこに潜んでいるのかわかって
いないとのこと。
 
 

まとめ

f:id:trend_marketter_eno:20180310002123p:plain
 
「 ヒソカ VS 幻影旅団 」
 
がいよいよヒートアップしてきました。
 
なんとヒソカ
自分自身をターゲットにして
 
イルミ・ゾルディックを
幻影旅団に加入させるという
 
なんともクレイジーな発想をする
キャラクターですね、、、
 
個人的には、
 
「 死後の念によって進化した
  ヒソカとクロロのタイマン 」
 
がどんな展開になるのか
今からワクワクしています!!
 
 
 
トレンドマーケッターENOより。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA