ホテルニューアカオ食堂のガラスが割れて大パニック!!台風12号の影響は?

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
台風12号の影響によって、静岡県熱海市のホテルニューアカオの食堂のガラスが割れてパニックになっているとの報道がありました。
 
現在わかっている情報によれば、すでに負傷者が出ており、ホテル従業員の119番通報によって事件が発覚しました。
 
現在のところ、宿泊客4人、従業員1人の計5人が軽傷を負っており、病院に運ばれたという情報があります。
 
早速、レビューします!!
 
 
 

 
こちらがホテルニューアカオの食堂のガラスが割れてパニックになった時の動画です↑
 
ホテル従業員も、宿泊客もかなり混乱している様子が動画からわかりますね。
 
本来であればホテルミューアカオは綺麗なホテルなのですが、台風の影響でガラスが割れた時は相当なパニックになっていたようですね、、、
 
波が入ってきたことにより、床が浸水していることが動画からもはっきりと確認できますね。
 
ホテル従業員が一生懸命お客さんを移動している様子が撮影されています。
 
 
 

スポンサーリンク




 

ホテルニューアカオ食堂のガラスが割れてパニック!台風12号の影響は?

 
台風12号の影響を読売新聞が2018年7月28日午後9時現在でまとめたところ、千葉、神奈川、静岡各県で計9人が重軽傷を負っています。
 
また、静岡県熱海市では午後7時45分頃、”ホテルニューアカオ”で食堂の窓ガラスが割れて負傷者が出ているとホテル従業員から119番があった。
 
市災害対策本部の情報によると、ホテル2階の食堂で海側の窓(高さ6メートル、幅20メートル程度)が割れて、宿泊客4人、従業員1人の計5人が軽傷を負って病院に運ばれました
 
ちなみに、窓ガラスが割れた原因は高波か強風で窓ガラスが割れたと考えられています。
 
また、千葉市稲毛区では午後5時40分頃、強風で80歳代の女性が転倒し、太ももの骨を折る重傷。
 
では、ホテルニューアカオはなぜお客さんを避難させなかったのでしょうか、、、
 
 
 

ホテルニューアカオのネットの反応

 
 
 

スポンサーリンク




 

ホテルニューアカオのまとめ

 
台風12号の影響によって、静岡県熱海市のホテルニューアカオの食堂のガラスが割れてパニックになっているとの報道がありました。
 
本来であれば優雅なホテルで家族や恋人、友人と楽しいひと時をホテルで過ごすはずが、台風によってガラスが割れて食堂が大パニックになり、台無しになってしまいました
 
いよいよ夏本番になってこれから夏休みを迎えますし、ちょっと贅沢をして高級ホテルで過ごす予定の方も多いと思います。
 
でも、こういう事件が起きてしまうとちょっと躊躇してしまいますよね、、、
 
この事件の動画を見て感じたのは、パニックになっているお客様をしっかり誘導しているホテル従業員の対応を素晴らしいと感じました。
 
今回のホテル従業員の対応でホテルニューアカオの評価も一気に上がること間違いなしだと思います!!
 
 
 

関連記事

 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA