船戸結愛ちゃん(5歳)が目黒区の住宅で死亡?父親を殺害容疑で逮捕?

スポンサーリンク



 
f:id:trend_marketter_eno:20180303180506p:plain
トレンドマーケッターENOです。
 
 
3月2日に東京目黒区の住宅にて
船戸結愛ちゃん(5歳)
 
意識不明で病院に運ばれ、
その後に死亡してしまう
という事件が発生しました。
 
しかも捜査によると犯人は
結愛ちゃんの”30代の父親”
とのことなので、
 
なんとも酷い事件ですね。
 
 
それでは、
早速レビューしていきます。
 
 
【 よく読まれる記事 】
 
 

目黒区の結愛ちゃん死亡の犯人は30代の父親か?

f:id:trend_marketter_eno:20180303180524p:plain
 
3月2日、東京都目黒区の住宅にて
”5歳の船戸結愛ちゃん”が意識不明の
状態で病院に運ばれ、その後死亡しました。
 
ちなみに船戸結愛ちゃんの体から
あざが見つかったとのことで、
 
警視庁は結愛ちゃんの父親を
傷害の疑いで逮捕しました。
 
事件は3月2日午後6時ごろ、
目黒区の住宅で
 
「 娘の意識がなくなった 」
 
などと通報があったのが発端です。
 
そしてその後にこの家に住む
5歳の船戸結愛ちゃんが意識不明の状態で
病院に運ばれ、その後、死亡しました。
 
結愛ちゃんの体にあざがあったことから
警視庁が両親から事情を聴いたところ、
 
「 30代の父親が
  結愛ちゃんへの暴行を認めた 」
 
ので、3月3日の朝に
傷害の疑いで父親を逮捕しました。
 
 

近所に住む女性のコメント

f:id:trend_marketter_eno:20180303180607p:plain
 
ちなみに近所に住んでいる
女性のコメントによると、
 
「 ご主人明るい方でしたね。
  よくお話しされて明るい普通の(家族)。
  今どき珍しいなって思った」
 
警視庁は司法解剖を行うなどして
結愛ちゃんの死因を調べるとともに、
 
父親から日常的に虐待を受けていた
可能性についても調べるとのことです。
 
 

まとめ

f:id:trend_marketter_eno:20180303180553p:plain
 
生まれたきた子供は”親”を
選ぶことができません。
 
つまり、生まれてくる小さな命は
完全に”運”によってその環境が
決まってしまうわけです。
 
でも、
”娘の意識がなくなった”と
通報したということは
 
きっと結愛ちゃんの父親は
多少なりとも娘のことを愛して
いたんだと思います。
 
ただしその”愛の形”が虐待という
残念な方向に行ってしまったのかも
しれませんね、、、
 
小さな子供を育てるということは
多大なる”お金”と”労力”を必要とします。
 
そして時には子供を
 
「 厳しく叱りつける 」
 
ということも
もちろん必要だと思います。
 
他人の家の教育論に対して
とやかく言う資格は僕にはないと
思いますが、
 
どんなことがあっても
”暴力”だけはやってはいけないと
考えさせられた事件でした。
 
 
トレンドマーケッターENOより。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA