島津慧大の顔画像とFacebookを調査!!元自衛官だから拳銃を奪えたのか?

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
富山県富山市で交番にいた警察官から拳銃が奪われて2人が死亡した事件が発生してしまいました。
 
逮捕されたのは島津慧大(しまづけいた)容疑者(21)だと発表。
 
今回は、島津慧大の顔画像やFacebookなどから、家族や住所の情報は判明しているのか、犯行動機は一体何だったのかについて徹底的に調べました。
 
それでは早速レビューします!!
 
 
 

 
事件が起きたのは2018年6月26日の午後2時頃です。
 
富山市の交番で警察官が刺されて死亡、さらに近くの小学校で警備員が撃たれて死亡する事件が発生してしまいました。
 
そして、富山県警は富山県立山町の職業不詳、島津慧大容疑者(21)を警備員に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕したと発表しました。
 
ちなみに、島津容疑者は小学校の敷地内で、駆けつけた警察官に撃たれ、逮捕後に病院に救急搬送されて、今は重体とのこと。
 
事件の詳細を説明すると、富山市久方町の県警奥田交番で、勤務する稲泉健一警部補(46)が男に刃物のようなもので刺され、拳銃を奪われてしまいました。
 
その後、男は近くの市立奥田小学校に向かって、小学校にいた警備員の中村信一さん(68)に発砲しました。
 
それから、中村さんは左肩などを撃たれて救急搬送された。
 
その後に男は警察官に身柄を確保された。
 
悲しいことに、稲泉警部補と中村さんは病院で死亡が確認されました。
 
そして、犯人の男も左腹部を撃たれて搬送され、重体です。
 
 
 

スポンサーリンク




 

島津慧大のプロフィール

 
【名前】島津慧大(しまづけいた)
 
【年齢】21歳
 
【住所】富山県立山町末三賀
 
【職業】不明
 
【容疑】拳銃を奪い2人を死亡させた殺人未遂の容疑で現行犯逮捕
 
【供述】不明
 
島津慧大容疑者は富山県の奥田交番で警部補の稲泉健一さん(46)を刃物で刺し、拳銃を奪ってから逃走しています。
 
その後、交番から約100mの場所にある市立奥田小学校で、警備員の中村信一さん(68)を拳銃で撃って死亡させています。
 
通報を受けてから小学校に駆け付けた警官が島津慧大の左腹部を拳銃で撃ち、意識不明の重体です。
 


島津慧大は元自衛官って本当?

 
逮捕された島津慧大容疑者については現状では職業不詳となっていますが、元自衛官ではないかとの情報がネットで情報が流れていますね。
 
2015年に自衛隊に入隊したという情報は上の画像が情報元です。
 
立山町という部分も一致しており、名前が珍しいことから本人ではないかと言われていますね。
 
もし、島津慧大が過去に自衛隊に在籍していたことが事実であるならば、警察官から拳銃を奪えたことも、それを使って警備員の男性を殺害したのも納得がいきます。
 
その後NHKのニュース7で島津慧大が元自衛官だと報じられました。
 
その報道内容によれば、島津慧大は2015年3月に自衛官になったとのこと。
 
そして、2017年3月まで金沢市にある”陸上自衛隊金沢駐屯地”に勤務していたことが判明しています。
 
 
 

スポンサーリンク




 

島津慧大の犯行は

 
事件発生後犯人の逮捕を受けて、奥田小学校の校長が会見しており、事件当時の様子についてコメントしました。
 
  • 午後2時15分頃不審者を確認し110番通報
  • 負傷者を発見したため119番通報
  • 校内にいた男性職員は、さすまたで警戒
  • 児童を体育館に移動させ安全確保
  • 前庭で警察が犯人確保
 
また、亡くなった警備員の中村信一(68)さんは、学校の耐震工事のための工事車両の誘導のため校内いたようです。
 
逮捕された島津慧大容疑者は、現在心肺停止の状態であり、病院で治療を受けているとのこと。
 
 
 

島津慧大の犯行動機

 
気になるのは、島津慧大容疑者はなぜこのような犯行をしたのかってことです。
 
現時点で島津慧大容疑者は拳銃で撃たれて重体なので、供述内容も分かっていません。
 
刃物を持ち込んで交番で警察官を刺して拳銃を奪ったので、はじめから拳銃を奪う目的で交番に行ったのでしょう。
 
さらに、そのまま小学校に向かって、警備員の男性を撃っていることを考えると、最初から小学校で暴れるつもりで拳銃を奪ったのかもしれません、、、
 
何か学校に対して恨みを持っていたのか、それともどこか暴れる場所を求めていたのか、いずれにしてもまともな思考を持った人間であるとは思えませんね。
 
 
 

スポンサーリンク




 

島津慧大の被害者は?

 
今回の事件で被害に遭ったのは、警部補の稲泉健一さん(46)、警備員の中村信一さんです。
 
ちなみに、稲泉健一さんは、富山県久方町にある県警奥田交番に勤務する警部補であり、島津慧大容疑者に刃物のようなもので刺され拳銃を奪われました。
 
その後、病院に運ばれた時はすでに心肺停止の状態であり、死亡が確認されています。
 
また、中村信一さんは小学校の耐震工事の車両を誘導するために派遣された、建設業”日本海建興”の警備員であり、奪った拳銃で左肩などを撃たれたとのこと。
 
同じく、心肺停止の状態で搬送され、その後死亡が確認されています。
 
稲泉さんと中村さんのご冥福をお祈りいたします。
 
 
 

拳銃を奪われた過去の事件

 
実は、警察官が拳銃を奪われる事件は過去にも起きているんですね。
 
ざっと列挙しておきます。
 
【 2018年4月20日 】
 
愛知県豊橋市の飲食店で、けんかの通報を受けて対応に当たっていた警察官が腰のベルトの拳銃を男に奪われました。拳銃は同僚の警察官がすぐに取り戻し、男はその場で逮捕されました。
 
【 2016年1月14日 】
 
神奈川県横須賀市の団地で、刃物を持った男が駆けつけた警察官の拳銃を奪って警察官に向けて発砲し、警察官がけがをしました。男はその場で取り押さえられ、逮捕されました。
 
【 2014年5月14日 】
 
愛知県知立市で通報で駆けつけた警察官が、男ともみあいになり、所持していた拳銃を奪われて腕を撃たれ、けがをしました。男は、別の警察官にその場で逮捕されました。
 
 
 

スポンサーリンク




 

島津慧大のFacebookやインスタ・ツイッターは?

 
島津慧大容疑者のSNSを徹底的に調べてみました。
 
Facebookには同姓同名のアカウントも存在していたのですが、富山県在住・年齢が同じくらいの人物は発見できませんでした
 
また、ツイッターやインスタには現状において、同姓同名のアカウントは確認できていません
 
SNSはハンドルネームでの利用か、あるいは全く利用していなかったかのどちらかだと思われます。
 
 
 

島津慧大の事件現場は?

 
今回の事件があったのは富山県にある”奥田交番”だと報じられています。
 
この場所で拳銃を奪った後、直線距離で100mの場所にある奥田小学校に移動しました。
 
 
 

スポンサーリンク




 

島津慧大の住所や家族について

 
島津慧大の住所について、”富山県立山町末三賀”だと報じられております。
 
この地域をグーグルマップで確認してみましょう。
 
この地域は富山地鉄立山線の”釜ヶ淵駅”と”沢中山駅”の近くにある住宅地です。
 
ちなみに、事件のあった奥田交番へは車で1時間ほどの距離です。
 
車で移動したのか、それとも電車で移動したのか分かりませんが、なぜわざわざ奥田交番まで移動したのかなど、事件にはまだまだ謎が多いですね、、、
 
 
 

島津慧大のネットの声

 
 
 
 

スポンサーリンク




 

島津慧大のまとめ


ちなみに事件現場の奥田小学校では、不審者情報もあったみたいですね。島津慧大容疑者は元自衛官だったと判明しているのですが、事件の犯行動機が計画的だったのか、
無差別殺人を計画していたのか、
目的の人物がいたのか、、、

島津慧大容疑者の警部補と警備員2人を手にかけた本当の犯行動機はなんだったのか。

今後の警察の更なる調査で事件の真相が明らかになるでしょう。

 

亡くなられた稲泉健一さんと中村信一さんには心よりご冥福をお祈りいたします。

 
 
 

関連記事

 
 
 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA