佐伯和彦(さえきかずひこ)の顔画像を公開!!痴漢して逃走後に逮捕!!

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
JR埼京線の電車内において、女性の体を触って盗撮などをしたとして派遣社員の佐伯和彦(さえきかずひこ)容疑者(36歳)が逮捕されました。
 
ちなみに、佐伯和彦容疑者は女性から被害を訴えられ、ホームから線路に飛び降りてそのまま逃走しました。
 
それでは早速レビューします!!
 
 
 
JR埼京線の電車内でわいせつな行為をしたとして、警視庁は、派遣社員の佐伯和彦容疑者(36歳)を強制わいせつの疑いで逮捕したと2018年6月13日に発表しました。
 
ちなみに、事件に対して佐伯容疑者は”盗撮はした”と供述していますが、強制わいせつ容疑は否認しているとのこと、、、
 
そして、佐伯容疑者は事件後に目撃者に取り押さえられましたが、駅のホームから線路に飛び降りて逃走を続けていました。
 
板橋署によれば、佐伯和彦容疑者は2018年4月9日の午後7時ごろ、池袋―板橋駅間を走行中の埼京線の電車の先頭車両にて、
 
「 20代の女性会社員のスカートの下から棒のようなものを差し入れて、下着の上から押しつけた 」
 
などした疑いがあります。
 
しかも、棒の先端にカメラを付けて盗撮していたと説明し、
 
「 ネットで埼京線の先頭で痴漢が多いと知り、痴漢目的で前日の深夜バスで東京に来た 」
 
と供述しているそうです。
 
そして、佐伯容疑者は、同じ女性のスカートをめくるなどしていた別の30代の男とともに目撃者の男性に板橋駅で降車させられたが、ホームから線路に飛び降りて逃走していた。
 
ちなみに、もう1人の男はその場で現行犯逮捕されています。
 
現場に残されたトートバッグに入っていた携帯電話や、防犯カメラの映像によって、佐伯容疑者が浮上したとのことです。
 
 
 
 

佐伯和彦について

【名前】:佐伯和彦(さえきかずひこ)
 
【住所】:兵庫県姫路市
 
【年齢】:36歳
 
【職業】:派遣社員
 
佐伯和彦容疑者の顔画像は、連行されるシーンがニュース番組で放送されており、すでにネット上にも公開されています。
 
Facebookやツイッター、インスタなどのSNSのアカウントについては、同姓同名のアカウントは存在してますが、犯人のものだと特定するにはまだ至ってません。
 
電車内で女性にわいせつな行為をした佐伯和彦は、乗客の男性に目撃された後に取り押さえられ、板橋駅で降車しました。
 
しかし、一瞬のスキを見てホームから線路に飛び降りて、そのまま逃走を続けていました。
 
事件現場には佐伯和彦容疑者のトートバックが残されており、その中には携帯電話が入っていたので、犯人として特定されました。
 
 
 

佐伯和彦の犯行動機が異常すぎる

 
警察の調べに対して、佐伯和彦容疑者は以下のように供述しているとのこと。
 
「 ネットで埼京線の先頭で痴漢が多いと知り、痴漢目的で前日の深夜バスで東京に来た 」
 
つまり、佐伯容疑者は全国的にも痴漢が多いと有名な埼京線で、わざわざ痴漢をするためだけに兵庫から上京してきたということです。
 
また、”盗撮はしたが、触ってはいない”と話しています。
 
真実はどうであれ、盗撮をしていたことは間違いないので、線路に飛び降りて逃走していることもあり、自身にも犯罪を犯した意識はあったのだと思います。
 
ともなれば、佐伯容疑者の供述の信憑性はかなり低いとみられるでしょうね。
 
 
 

佐伯和彦とは別の逮捕者がいた

 
事件当時、実は佐伯和彦容疑者以外に、女性にわいせつな行為をしていた男がもうひとりいたようです。
 
その30代の男は佐伯容疑者と同じ様に、板橋駅で降りたのですが、その場で現行犯逮捕されました。
 
同じ日に同じ女性を狙っていたことを考えると、この2人には何らかの接点があった可能性がありそうですよね。
 
顔や名前は知らなくとも、インターネット掲示板などで日時を申し合わせ、SNSやメールなどでターゲットを決めて、二人で同時に犯行に及んだ可能性もあるので、そうだとすれば非常に悪質な事件ですよね、、、
 
 
 

佐伯和彦の住所について

 
逮捕された佐伯和彦容疑者の住所は「兵庫県姫路市家島町真浦」と報じられております。
 
この地域をグーグルマップで確認してみましょう。
 
佐伯和彦容疑者は兵庫県の西島・家島に住んでいます。
 
ネットで痴漢が多いことを知り、わざわざ上京してきたのですから、こういったわいせつな行為に興味があったのは間違いないようです。
 
自分の欲求を満たすためだけにそこまで行動を起こすなんて、ちょっと異常ですよね、、、
 
しかも、こういったわいせつな行為は他人の体も心も傷つけるかなり悪質な犯罪行為ですから。
 
 
 

佐伯和彦の前科が判明

 
今回逮捕された佐伯和彦容疑者は過去に電車内でわいせつな行為をして逮捕されていた事がわかっています。
 
「 これが一番興奮した。毎日のようにやった 」
 
と話しています。  
 
佐伯和彦容疑者(32)は16日の夜、JR五反田駅のホームで、20代の女性のスカートや足に後ろからローションなどの液体をかけた疑いがあります。
 
足に冷たい感覚を感じた女性が振り向いたところ、佐伯容疑者は逃げ出したのですが、駅近くの路上で女性らに取り押さえられました。
 
警視庁によれば、佐伯容疑者は山手線の車内で女性を物色し、ホームに降りたところで、あらかじめ容器に入れて用意していた液体で犯行に及んだとのこと。
 
佐伯容疑者は取り調べに対し、
「 これが一番興奮した。毎日のようにやった 」
と容疑を認めています。
 
引用:http://girlschannel.net
 
 
ちなみに、この事件は2014年に起きたものであり、佐伯容疑者と年齢が一致します。
 
また当時の記事の履歴には兵庫県在住とされており、事件の内容を考えても、今回逮捕された佐伯和彦と同一人物とみて間違いなさそうです。
 
 
 

ネットの声

 
 
 

【 関連記事 】

 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA