三宅璃奈さんの顔画像を徹底調査!!大阪地震によってブロック塀が崩壊?

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
大阪の北部を震源とする大きな地震発生によって、小学校のブロック塀に挟まり死亡してしまった9歳女児は三宅璃奈(みやけりな)さんであると報道されました。
 
それでは早速レビューします!!
 
 
 

 
2018年6月18日の午前8時頃に発生した大地震によって、犠牲となってしまった9歳の女の子は三宅璃奈さんであると報道されました。
 
18日朝、大阪の北部で震度6弱を観測する大地震があり、これまでに3人の死亡が確認されています。
 
その他にも、多くのケガ人も出ていることが確認されてます。
 
警察の情報によれば、高槻市の小学校で小学4年の三宅璃奈さん(9歳)がプールの壁にはさまれ死亡、大阪市では安井實さん(80歳)が、小学生の登校の見守りに向かう途中、倒れた壁に巻き込まれて死亡、茨木市の後藤孟史さん(85歳)も死亡したことが報道されてますから。
 
さらに、NNNのまとめでは、これまでに2府3県で93人がケガをしたとのこと。
 
また、茨木市内では水道管が破裂する被害が多発しており、高槻市と茨木市の10万戸以上でガスの供給が停止しています。
 
また、東海道新幹線は午後0時50分に全線で運転を再開しており、山陽新幹線は新大阪駅から岡山駅の間で午後1時半現在も運転を見合わせている状況です。
 
さらに、気象庁によると、今後2~3日程度は規模が大きな地震に注意が必要になるそうです。
 
 
 

スポンサーリンク




 

三宅璃奈さんのプロフィール

 
【名前】:三宅璃奈(みやけりな)
 
【年齢】:9歳
 
【居住地】:大阪府高槻市川添1丁目
 
現時点でわかっている三宅璃奈さんに関する情報は以上です。
 
ちなみに、顔画像は報道番組でも公開されていません。
 
朝の通学時間に起きた大地震でブロック塀が倒れて、不幸にもその下敷きになって死亡してしまった非常に痛ましい事故でした。
 
いくら自然災害とは言え、このブロック塀は耐震性に問題はなかったのか、安全性に問題は本当になかったのか気になりますよね。
 
 
 

三宅璃奈さんが通っていた小学校

 
三宅璃奈さんが通っていた小学校について調べてみると、報道では
 
「 高槻市立寿栄小学校 」
 
だと報じられています。
 
この小学校をグーグルマップで検索してみました。
 
この小学校は事故が起きたブロック塀のある小学校で、三宅さんは学校に到着する目前で事故にあいました。
 
登校時間に起きた事故だったので、他にもこの道を歩いていた生徒がいたことが予想されていますが、現状では被害の情報は入っていません。
 
ちなみに、三宅さんの自宅から小学校までは徒歩5分から~10分圏内です。
 
 
 

スポンサーリンク




 

高槻市立寿栄小学校のブロック塀の問題点

 
報道で撮影された問題のブロック塀は、
 
「 ほぼ中心部分から真っ二つに倒れている 」
 
事がわかりますよね。
 
倒壊前のブロック塀を見ると、中心より上の部分は後付けしているとの指摘もありますね。
 
グーグルマップで破損前の状態を確認しましたが、継ぎ足ししたブロックにまできれいな絵が書かれていて、その時にも倒れる可能性が予測出来たはずなのに、何も対策がされなかった事はどう一体どういうことだったのでしょうか?
 
そして、このような危険なブロック塀を許してしまった行政の責任はかなり重いですよね。
 
すでに、一人の尊い命が亡くなっているので、対策が遅れてしまっていたのは明白ですから。
 
ひょっとしたら、これから損害賠償責任が問われるかもしれません。
 
ちなみに、過去には昭和53年の宮城沖地震でブロック塀の倒壊によって、11人もの命が失われており、この壁を見る限り行政や学校は対策を怠っていたとの指摘もあります。
 
この塀が通学路に指定されていて、緑色の歩道があるので、今回発生してしまった事故は設計段階でも十分に予測できたはずですから。
 
つまり、今回の三宅璃奈さんの死亡事故は”人災”といっても過言ではないでしょう。
 
 
 

三宅璃奈さんの事件について高槻市長が謝罪

 
三宅璃奈さんの死亡事故を受けて、地震当日の6月18日15時からの記者会見で高槻市長の濱田剛史市長が謝罪をしています。
 
ちなみに、その時のコメントは、
 
「 3.5メートルの壁の上部ブロック塀の部分が、長さ40mにわたって倒壊し、児童は搬送されたが死亡が確認された。心からお悔やみを申し上げますとともに、学校の施設の一部が倒壊し、深くおわび申し上げます 」
 
早々に行政の安全管理ができていなかったことを認めたということですね。
 
逆に言えば、今回の事故は防げたってことは誰が見ても明らかですよね
 
地震大国である日本において、過去の自身でも大きな被害を出しているにも関わらず、対策を怠っていた行政と小学校には、これから徹底した安全管理をやってほしいと思います。
 
 
 

スポンサーリンク




 

三宅璃奈に対するネットの声

 
 
 

関連記事

 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA