稲田隆夫の顔画像を公開?パトカーに追われてた後事故で運転手死亡!!

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
大阪市天王寺区でパトカーに追跡途中の車が事故を起こしてしまい、運転席の男が死亡してしまった事件が発生してしまいました。
 
そして、警察は助手席に座っていた稲田隆夫(いなだたかお)容疑者(43)を逮捕しました。
 
それでは早速レビューします!!
 
 
 

 
2018年6月29日午前4時35分頃、大阪市天王寺区の阪神高速松原線天王寺出口付近において、大阪府警のパトカーに追跡されていた乗用車が突然側壁に衝突してしまいました。
 
しかも、約200メートル先の歩道柵に乗り上げて止まってしまい、運転席の男性が死亡してしまう事件が発生しました。
 
その後、助手席にいた住所・職業不詳の自称、稲田隆夫容疑者(43)が車から降りて逃走し、逃げた際に警察官の顔を殴ったとして、大阪府警は公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕しました。
 
府警浪速署の情報によると、事故の約5分前に、同市浪速区の携帯電話買い取り店から
 
「 店に不審者がいる、、、 」
 
と110番通報がありました。
 
浪速署員が駆け付けたところ、稲田容疑者が店から出て車に乗って、そのまま約2キロ逃走したとのこと。
 
そして、事故現場には複数のスマートフォンやパソコンが散乱していたそうで、大阪府警は現在死亡した男性の身元確認を進めています。
 
ちなみに、稲田隆夫容疑者は胸を打って軽傷です。
 
また、事故の影響で天王寺出口は約4時間半、封鎖されてしまったので交通機関の乱れが発生したとのこと。
 
浪速署の西川匡副署長は、
 
「 現時点では追跡行為は適正であったと考えている 」
 
とのコメントしています。
 
 
 

スポンサーリンク




 

稲田隆夫について

 
【名前】稲田隆夫(いなだたかお)
 
【住所】不詳
 
【年齢】43歳
 
【職業】不詳
 
【容疑】パトカーから逃走し、警察官の顔を殴るなど公務執行妨害の現行犯
 
【供述】容疑を否認
 
現時点において、稲田隆夫の顔画像は公開されていません
 
ちなみに、逮捕された稲田隆夫容疑者はパトカーから逃走した自動車の助手席に座っていた人物です。
 
住所や職業はまだ判明していなくて、亡くなった運転手の男性についても、現状において身元が分かっていません。
 
大阪府警は男性らがどのような目的で携帯電話の買取店にいたのか、なぜ逃走したのかについて現在捜査中です。
 
 
 

稲田隆夫のFacebookやインスタ・ツイッターは?

 
逮捕された稲田隆夫容疑者のSNSの情報をネットで調べてみました。
 
現時点でFacebookには稲田隆夫と同姓同名のアカウントもあり、中には大阪市在住の人物もいますが犯人と同一人物であると断定できていません
 
ツイッターにも同じ様に同姓同名のアカウントがありますが、ツイートがほとんどないので、特定できるほどの情報量はありませんでした。
 
インスタに関しては同姓同名のアカウントは確認できていません
 
今後、顔画像などが公開された場合、SNSが特定できるかもしれませんね。
 
 
 

スポンサーリンク




 

稲田隆夫の犯行動機について

 
一つ疑問なのが、なぜ稲田隆夫容疑者と運転手の男は携帯電話の買取店にいたのでしょうか。
 
警察からの発表がないため推測ですが、おそらく”窃盗”をしていた可能性が高いと思われますね。
 
なぜなら、事故現場には車に積んであったスマートフォンやパソコンが散乱していたこと、警察から逃走していることを考えると、窃盗が発覚する前に逃げ切ろうとしていたのではないでしょうか。
 
かなりのスピードを出して運転し、運転手の男性が亡くなっているほどの事故を起こしていることからも、よっぽど警察から逃げたかったということが分かります。
 
一般の市民が事故に巻き込まれなかったのが不幸中の幸いでしたが、これから警察の調査によって稲田隆夫らがどのような目的で携帯電話買取店に侵入し逃走したのかも、正式な発表を待ちたいと思います。
 
 
 

稲田隆夫が起こした事件現場について

 
今回の事件があったのは、
 
「 大阪市天王寺区茶臼山町 」
 
の阪神高速大阪松原線の天王寺出口付近だと報道されています。
 
この地域をグーグルマップで確認してみましょう↑
 
どうやら、この付近が事件現場だったみたいですね。
 
非常に見通しの良い道路なので、側壁に衝突するほど慌てて運転していたということでしょう。
 
高速に乗って逃走してきたのか、それとも別の道からこの通りに来たのかは今のところ分かっていません。
 
 
 

スポンサーリンク




 

稲田隆夫のネットの声

 
 
 
 

稲田隆夫のまとめ

 
パトカーに終われた車が事故を起こし、運転手の男性が死亡してしまう事件が発生してしまいました。
 
助手席に乗っていた稲田隆夫容疑者は逃走しましたが現行犯逮捕されています。
 
今回の事件において個人的に気になる点は、
 
  • 稲田隆夫容疑者はなぜ警察から逃げた理由
  • 稲田隆夫容疑者と運転手の男性の関係
 
の2点ですね。
 
おそらく、これから警察による調査でその点は解決されかと思います。
 
逃走した車の運転手は死亡してしまいましたが、一般市民が誰一人巻き込まれなかったのが不幸中の幸いでした。
 
警察の今後の調査で事件の真相が明らかになると思うので、結果を待ちたいと思います。
 
 
 
 

スポンサーリンク




 

関連記事

 
 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA