覚せい剤取締法違反罪の伊藤貴明被告!!千葉県館山市の施設から逃走?

スポンサーリンク



 
f:id:trend_marketter_eno:20180226004052p:plain
トレンドマーケッターENOです。
 
 
千葉県館山市で覚せい
剤取締法違反罪で起訴されている
 
被告が民間更生施設から
逃走したとのこと。
 
それでは早速レビューしていきます。
 
 

逃走したのは伊藤貴明被告(40)

f:id:trend_marketter_eno:20180226004107p:plain
 
2月25日午前10時45分ごろ、
千葉県館山市の民間更生施設で、
 
入所者の伊藤貴明被告(40)
が民間更生施設から逃走した
とのこと。
 
現在、千葉県警では逃走した
伊藤被告の行方を追っています。
 
 

”伊藤被告”の外見的特徴

f:id:trend_marketter_eno:20180226004140p:plain
 
県警館山署によると、
伊藤被告は地検の係官5人が
施設の管理者と話し合っている間、
裏口から裸足で逃げたとのこと。
 
今のところ何か所持品などを
持っていたかどうかは
分かっていません。
 
ちなみにこの民間更生施設は
NPO法人が運営しており、
 
「 薬物依存症やアルコール依存症
  などから回復を目指す人    」
 
を受け入れて”共同生活”を
行っているんですね。
 
そして逃走前、伊藤被告は
3人部屋で暮らしていたそうです。
 
伊藤被告の外見的な特徴
身長175センチぐらい
がっちりした体型
髪形はオールバック
紺色の作業着
とのことです。
 
 

まとめ

f:id:trend_marketter_eno:20180226004151p:plain
 
伊藤被告が実際に覚せい剤
使用していたかどうかは
定かではありません。
 
それでも民間更生施設から
脱走したという”事実”があります。
 
ひょとしたら何か他の事件を
起こしてしまう危険性もあるので、
 
一刻も早く伊藤被告が
保護されることを願っております。
 
 
トレンドマーケッターENOより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA