野辺大地(野邊)のプロフィールと出演作品を紹介!!死因と顔画像を徹底調査!!

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
俳優である野邊大地さんがなんと飛び降り訓練中に死亡したという訃報が入りました。
 
あまり名前を聞いたことがない方も多いと思いますが、野邊大地さんは”仮面ライダービルド”などに主にスーツアクターとして出演していた俳優です。
 
果たして、死因は着地失敗による事故死だったのか?
 
亡くなった野辺大地さんのプロフィールなども合わせて紹介していきたいと思います。
 
それでは早速レビューします!!
 
 
 

 
俳優の野辺大地さんが2018年6月14日午前に千葉県内の病院で亡くなったことが判明しました。
 
なんとまだ21歳という若さだったんです。
 
ちなみに野辺さんは、2018年6月13日に行われた飛び降り訓練中に体調が悪くなり、救急搬送されていた模様です。
 
所属事務所によれば、野辺さんは千葉県内で行われた所属俳優などによる合宿に参加していたとのこと。
 
13日の午前中に行われた約15メートルある建物の5階から地面に敷いてあったエアマットに飛び降りる訓練中に、体調が悪くなり、病院に搬送されました。
 
そして14日午前にに亡くなったとのことです。
 
ちなみに、所属事務所によると、
 
「訓練では通常通りの着地をした」とした上で、「(着地後)本人がフラフラしており、だんだん意識がなくなってきて、救急車を呼んだ」と状況を説明しています。
野辺さんの死因については、
 
「 はっきりしたものは出ていない 」
 
とコメント。
 
野辺さんは1016年に事務所に所属しており、
 
「 仮面ライダービルド 」
 
などの特撮モノの作品にも多く出演していた。
 
ちなみに事務所関係者は、
 
「 誠実で真面目だった 」
 
と話しています。
 
引用:デイリー
 
 
 

スポンサーリンク




 

野辺大地の死因は?

 
死亡した野辺大地さんの死因については、現時点で以下のように報道されていました
 
「 飛び降り訓練中、着地後に意識を失い病院に搬送後死亡が確認された 」
 
つまり、着地は成功したってことだと思いますが、着地を失敗してマットのない地面に叩きつけられた可能性も十分ありうるのではないかと思われます、、、
 
しかしながら、関係者の話によれば、野辺大地さんは飛び降りが得意な人物であったという証言もあるので、死因がなんだったのかは現時点ではまだハッキリしていません。
 
今後の報道を待つことにしましょう。
 
 
 

野辺大地の事故現場はどこ?

 
野辺大地さんが飛び降り訓練をしていた場所は以下のように報じられています。
 
「 千葉県白子町中里のホテルで飛び降り訓練中だった 」
 
それでは早速、グーグルマップで見てみましょう。
 
この地域は観光地やイベント会場としても有名な九十九里浜の近くなので、ホテルなどの宿泊施設がたくさんあります。
 
この地域のどのホテルなのかは判明していませんが、”5階建て以上の建物”となると結構限定されてくるのではないでしょうか。
 
 

スポンサーリンク




 

野辺大地さんのプロフィール

【名前】:野辺大地(野邉大地)
 
【読み方】:のべだいち
 
【出身】:埼玉県
 
【住所】:埼玉県東松山市松葉町
 
【年齢】:21歳
 
【職業】:俳優
 
【特技】:野球
 
【免許】:普通自動二輪
 
【資格】:スキューバーダイビングオープンウォーター
 
【備考】:JAE(ジャパンアクションエンタープライズ) 46期
 
【身長】:171cm
 
【体重】:69kg
 
【サイズ】:B90-W77-H94cm
 
 
 

野辺大地の出演した作品は?

 
2016TV 仮面ライダーエグゼイド アクションクルー
 
2016TV 動物戦隊ジュウレンジャー アクションクルー
 
2017映画 仮面ライダーVSスーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦 アクションクルー
 
2017映画 劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング アクションクルー
 
2016~2017TV 仮面ライダーエグゼイド アクションクルー
 
2016~2017TV 動物戦隊ジュウオウジャー アクションクルー
 
2016~2017TV 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー アクションクルー
 
2016~2017舞台 板橋文化会館 JAE46期卒業公演 強盗B役
 
2017TV 新日曜ドラマ「視覚探偵日暮旅人」(主演:松坂桃李) チンピラ役
 
2017TV フランケンシュタインの恋 最終話(主演:綾野剛) 警官役
 
2017~2018TV 仮面ライダービルド アクションクルー
 
2017~2018TV 宇宙戦隊キュウレンジャー アクションクルー
 
2017舞台 文京シビックホール他 里見八犬伝(主演:山﨑賢人・ 演出:堤幸彦) アンサンブル
 
2017舞台 シアター1010 2.5Escape Stage「甲鉄城のカバネリ」 アクションクルー
 
 
野辺大地さんはスーツアクターとして仮面ライダービルドや動物戦隊ジュウオウジャーなどに出演していました。
 
また舞台”里見八犬伝”や”甲鉄城のカバネリ”にはアンサンブル・アクションクルーとして出演していたんですね。
 
 
 

スポンサーリンク




 

スーツアクターってどんな仕事なの?

スーツアクターというのはヒーローや怪獣などの着ぐるみ(スーツ)を着用して、主にアクションシーンなどを主演の代わりに担当する俳優のことです。
 
例えば、飛び降りなどの危険なアクションを行うこともあるのでスタントマンとしての役割もあるんですね。
 
ですので、優れた運動能力と体力が求められており、撮影の後には体重が5kgも落ちてしまうこともあるとのこと、、、
 
撮影だけでなくヒーローのスーツを着用し、イベントや写真撮影会などにも出演したりもしています。
 
もちろん、作品中でスーツアクターが顔を見せることは少ないですが、特撮モノを影から支えるアクション作品には絶対に欠かすことのない俳優さんなんです。
 
ちなみに、野辺大地さんのツイッターには、日頃のトレーニングの様子が投稿されていました。
 
こうして、トレーニングを日々積んで、晴れて仕事ができるわけですね。
 
飛び降りの訓練もそのための一だと思いますですが、このような事故が起きてしまって非常に残念です。
 
 
 

ネットの声

 
 
 
野邊大地のまとめ
スーツアクターとして活躍していた野邉大地さんですが、残念ながらアクションの訓練中に命を落としてしまいました。
 
今では映像と言えば”CG全”盛期の今、
 
「 わざわざ、5階から飛び降りる訓練必要ある?? 」
 
という声も多かったですが、だからこそスーツアクターとしての仕事が成り立つと言えるのでしょう。
 
気になるのは、”野辺大地さんの死因は一体なんだったのか、死に至るまでの原因は一体なんだったのか”ってことですよね。
 
これについてはまだ現状でわからないことが多いので明確な情報がありません。
 
でも、野邉大地さんが夢に向かって一生懸命仕事をしていたということは間違いありません。
 
心よりご冥福を申し上げます。
 
 
 

スポンサーリンク




 

【 関連記事 】

 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA