三田市の民泊の遺体は近藤早紀さんと断定?バイラクタル容疑者を再逮捕!!

スポンサーリンク



 
f:id:trend_marketter_eno:20180228233242p:plain
 
トレンドマーケッターENOです。
 
 
兵庫県三田市の女性会社員が
行方不明になり、
 
切断された遺体が見つかった事件の
新情報が入りました。
 
それでは早速レビューしていきます。
 

容疑に対してバイラクタル容疑者は黙秘

f:id:trend_marketter_eno:20180228233258p:plain
 
県警三田署捜査本部は28日、
DNA型鑑定の結果、
 
見つかった遺体は行方不明の会社員
”近藤早紀さん(27)”と確認し、
 
死体損壊・遺棄の疑いで米国籍の
イラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ
容疑者(26)を再逮捕しました。
 
そして三田署捜査本部は
女性が死亡した経緯についても
 
同容疑者が知っているとみて
調査を継続中です。
 
ちなみに再逮捕容疑は
2月16日未明〜18日午前、
 
大阪市東成区の民泊施設で女性の遺体を
切断し、22日までに頭部を同市西成区
民泊施設に遺棄した疑いです。
 
また三田署捜査本部の
調べにに対して、
イラクタル容疑者は、
 
「 意味は分かりましたが黙秘します 」
 
と供述しているそうですね。
 
ちなみに頭部は24日に西成区の民泊施設で
スーツケースに入った状態で見つかり、
 
25日にはバイラクタル容疑者の供述に
基づき胴体や両腕、両脚が大阪府島本町
京都市山科区の3カ所で発見されました。
 
 

近藤早紀さんのご遺族のコメント

f:id:trend_marketter_eno:20180228233313p:plain
 
三田署捜査本部は頭部以外も女性の
遺体とみてDNA型鑑定と司法解剖を実施し、
死因や遺棄した時期の特定も現在調査中です。
 
そして捜査関係者によると、
イラクタル疑者は1月末に来日。
 
それからスマホの”交流アプリ”
通じて近藤早紀さんと知り合い、
 
16日午前0時すぎ、
東成区の民泊施設に2人で入室しました。
 
さらに18日午前10時半ごろに
キャリーバッグを持って退去する
 
イラクタル容疑者の姿が
確認されているが、
女性の足取りは途絶えたとのこと。
 
そして近藤早紀さんの家族の
行方不明届を受けた県警が22日、
 
同施設に女性を監禁した容疑で
奈良市内にいたバイラクタル容疑者を
逮捕しました。
 
イラクタル容疑者については
28日に処分保留となりました。
 
ちなみに近藤早紀さんの遺族は
 
「 娘を失った悲しみで、
  何も言うことができません、、、 」
 
と県警を通じてコメントを出しました。
 
 

まとめ

f:id:trend_marketter_eno:20180228233325p:plain
 
民泊施設でスーツケースに入っていた
遺体は”近藤早紀さん”であると断定
されてしまいました。
 
まさか自分の家族がこんな形で発見
されるなんて本当に残酷だと思いますし、
 
想像しただけで胸が張り裂けそうな
気持ちでいっぱいになります。
 
現時点において犯人の特定は
されていませんが、犯人が逮捕されて
しっかり罪を償って欲しいと願っています。
 
 
トレンドマーケッターENOより。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA