バイラクタル容疑者はマッチングアプリを使用?大阪市西成事件の新情報!!

スポンサーリンク



 
f:id:trend_marketter_eno:20180226181024p:plain
 
トレンドマーケッターENOです。
 
大阪市西成区の民泊施設で、
行方不明の兵庫県三田市
 
女性会社員(27)とみられる
遺体の頭部が見つかった事件において
新しい情報が分かりました。
 
それでは早速レビューしていきます。
 
 
【関連記事】
 
 

イラクタル容疑者はマッチングアプリを使用していた?

f:id:trend_marketter_eno:20180226181038p:plain
 
大阪市西成区の民泊施設で、
行方不明の兵庫県三田市
女性会社員(27)とみられる
遺体の頭部が見つかった事件が発生しました。
 
すでに監禁容疑で逮捕された米国籍の
イラクタル・エフゲニー・バシリエビチ
容疑者(26)は、
 
呼ばれる出会い系アプリを使って
複数の女性と知り合いになったとされてます。
 
ちなみにこのマッチングアプリ
有料のものも含めて国内外に
多数存在しています。
 
例えば氏名や職業、居住地、年齢などを
マッチングアプリに登録して、
 
顔写真と一緒にマッチングアプリ上に
表示することで、共通点のある人や
関心のある人と
 
アプリ内でチャットやメールを通して
連絡を取ることができるという
ものなんですね。
 
もちろん、お互い気が合えば
リアルに直接会うこともできます。
 
 

マッチングアプリのあれこれ

f:id:trend_marketter_eno:20180226181052p:plain
 
ちなみにこのマッチングアプリの中には
趣味などの共通点や顔写真、年齢層から
利用者を検索できるものもあります。
 
また、スマホなどに内蔵された
GPS機能を利用して、
 
今自分がいる現在地からの距離が近い
利用者を探すことができるものも
あるんですね。
 
さらにフェイスブックと連動して、
アプリ内の自己紹介欄を利用する
マッチングアプリなんかもありますから。
 
匿名で利用可能なものよりも、
 
”安心”や”安全”などと宣伝されている
ものもあるので、若い男女から
非常に人気があるみたいですね。
 
 

まとめ

f:id:trend_marketter_eno:20180226181103p:plain
 
最近は”SNS”や”マッチングアプリ
をきっかけに犯罪に巻き込まれてしまう
ケースが非常に多いと感じています。
 
誰でも気軽に利用できるという反面、
使い方を間違えると大きな犯罪に
巻き込まれてしまうという
 
危険性も十分に理解する必要がありますね。
 
イラクタル容疑者の被害者が
これ以上増えないことを祈るばかりです。
 
 
トレンドマーケッターENOより。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA