朝日アルミ産業が爆発!!岡山県総社市で火災が発生?

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
岡山県倉敷市で爆発がありました。
 
詳しい原因についてはまだ分かっていませんが、岡山県総社市清音の工場が爆発の発生現場とのこと。
 
爆発の瞬間については、大きな爆音と共に雨の中爆風まで感じた人がたくさんいたみたいですね。
 
早速、レビューします!!
 
 
 

 
2018年7月6日の午後11時30分ごろに、岡山県総社市下原のアルミ工場である”朝日アルミ産業”が大爆発して火災が発生しました。
 
県警や消防の情報によると、周辺の民家など合計4棟に火が移り、爆発による爆風によって民家の窓ガラスが割れたとのこと。
 
わかっている情報だと少なくとも5人がケガをしており救急搬送されたが、命に別条はないそうですね。
 
ちなみに、爆発当時に工場には誰もいなかったそうなので、それは不幸中の幸いでしたね。
 
消防によれば、大雨で付近の川が増水し、工場が冠水との情報があります。
 
県警は雨水が工場で扱う物質と化学反応して爆発を引き起こした可能性もあるとみて詳しい調査を継続中です。
 
また、市は工場が二次爆発を起こす危険性もあるため、周辺地区の住民に避難指示を出しています。
 
そして現在約300人が付近の体育館などに避難しているとのこと。
 

 

工場の近くに住んでいる浅沼太郎さん(62)は6日夜、自宅で”ドーン”と下から突き上げるような激しい音を聞いたそうです。
 
いきなり蛍光灯が消えて、部屋の床一面に割れた窓ガラスが散乱したのだとか。
 
そして隣の部屋にいた奥さんは、飛んできたガラスで足を切ってしまい救急車で病院に運ばれたとのこと。
 
浅沼太郎さんは、
 
「 一体どうなっているのか。途方に暮れるしかない 」
 
とぼうぜんとした様子で語っています。
 
また、工場の近くに住んでいる渋江和子さん(72)は、
 
「 家のガラス25枚くらいが全て割れた。蛍光灯も落ちて、家具もひっくり返った。ケガはなかったけど、本当に恐ろしかった 」
とコメントしています。
 
 
 

スポンサーリンク




朝日アルミ産業で大爆発発生!!原因は岡山県総社市の落雷?

 
現在の情報によれば、爆発の詳しい原因については分かっていません。
 
ちなみにネットでは、爆発当時の画像がアップされていました。
 
爆発の現場は”朝日アルミ産業”という鉄工所とのこと。
 
おそらくはこの大豪雨の影響で、何かしらの影響を受けた可能性が高いと思われます。
 
ひょっとしたら、落雷かもしれませんね。
 
 
 

 

岡山県総社市の朝日アルミ産業で大爆発!!被害状況は?

 
現在の情報によれうと、朝日アルミ産業の爆発による被害状況についての詳細は分かっていません。
 
一部では、爆発の衝撃によって窓ガラスが突然割れたり、なんと5キロ先にも爆発の振動や音が聞こえたとの情報もありますから。
 
新しい情報が入り次第、情報を追記していきます。
 
 
 

スポンサーリンク




朝日アルミ産業爆発の事故現場は?

 
爆発事故が起きたとみられる現場付近をgoogleマップで見て見ましょう↑。
岡山県総社市下原1430-1「朝日アルミ産業」の地図。
 
 
 

 

朝日アルミ産業爆発のネットの声

朝日アルミ産業爆発についてネットの声を集めました。
 

 

スポンサーリンク




朝日アルミ産業爆発のまとめ

 
岡山県総社市下原のアルミ工場である”朝日アルミ産業”が大爆発して火災が発生しました。
現状わかっている情報だと、死者はいないようなのでそれは不幸中の幸いでした。
それにしても今回の大豪雨によって様々な場所で冠水があったり、このような大爆発があったり本当に天災というのは恐ろしいです。
爆発の原因の詳細がわからないと、同じことがまた起きてしまう可能性があるので、詳しい調査をして必ず原因と対策をできるだけ早くやって欲しいですね。
 

 

関連記事

 
 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA