芥川豊史が自殺?どんな前科があったのか?(内山茉由子さん拉致事件)

スポンサーリンク



トレンドマーケッターENOです。
 
 
 
藤枝市の山中に内山茉由子さんの遺体を遺棄した犯人はすでに2人逮捕されています。
 
その2人に指示を出していた主犯格の男が芥川豊史容疑者です。
 
なんと、芥川豊史容疑者が自殺して遺体で発見されたとのこと。
 
今回は芥川豊史容疑者の顔画像や、SNSアカウントなどを徹底的に調査しました。
 
そして、芥川容疑者に前科があることも判明しています。
 
また、自殺の動機や被害者の内山茉由子さんの関係などを調査しました。
 
それでは早速レビューします!!
 
 
 
静岡県藤枝市の山中で2018年6月9日の夕方ごろ、成人女性とみられる遺体が見つかりました。
 
犯人は複数いることがわかっており、すでに2人の容疑者は逮捕されていますが、3人組の主犯の男を警察はずっと追っていたんですね。
 
静岡県藤枝市の山中で、看護士の内山茉由子さんの遺体が見つかった事件で、捜査本部は6月19日、3人目の容疑者が
「 新潟市内で死亡した状態で見つかった 」
ことを報告しました。
 
そして捜査本部は会見で、
「 逮捕監禁罪で逮捕状を得て追跡捜査中の男性の死亡を確認した 」
と報道しました。
 
今回、新たに逮捕された主犯格の芥川豊史容疑者について調査しました。
 
すでに逮捕されている2人の容疑者の情報も振り返りながら見ていきます。
 
 
 

スポンサーリンク




芥川豊史、鈴木充、伊藤基樹のプロフィール

 
名前:芥川豊史(あくたがわ とよふみ)
 
年齢:39歳
 
出身:新潟県長岡市
 
住所:不定
 
職業:不明
 
役割:主犯
 
 
 
名前:伊藤基樹(いとう もとき)
 
年齢:28歳
 
住所:不定
 
職業:無職
 
役割:金で雇われた
 
 
名前:鈴木充(すずき みつる)
 
年齢:42歳
 
住所:名古屋市天白区原1丁目
 
職業:無職
 
役割:金で雇われた
 
 
フェイスブックの調査も合わせて行いましたが、本人の特定には至りませんでした。
 
 
 

芥川豊史容疑者の顔画像は?

 
現在、ニュース等の情報で芥川豊史容疑者の顔画像は公開されていません。
 
公開され次第、随時追記していきますね。
 
 
 
 

スポンサーリンク




芥川容疑者の前科ってなに?

 
 
ワールドニュースの他のツイートを見る
Twitter広告の情報とプライバシー、年齢、かわった名前から判断してまず間違えないと思われますね。
 
この事件は 2011年3月9日に高知県河ノ瀬町のスーパーの店長に対して、
「 購入したクリームパンに縫い針が入っていて口に刺さった 」
と嘘をつき、慰謝料をだまし取ろうとした疑いで逮捕されたというものです。
 
まさか芥川豊史容疑者にこんな前科があったとは驚きでしたね、、、
 
 
 

芥川豊史が起こした事件の流れ

 
5月26日 午後1時
 
浜松市内の病院での勤務を終えた後、内山茉由子さんが帰宅。
 
家族が最後に本人を確認したときです。
5月26日 午後6時
 
内山茉由子さんは、”コンコルド木戸店”の2階にある”LIFEWELL”(ライフウェル浜松)というスポーツジムの駐車場で3人組に拉致された。
 
5月27日
 
犯人は藤枝市に遺体を遺棄。
 
(27日朝、遺棄現場近くの県道を走る女性の黒い車の目撃情報あり)
 
27日〜19日ごろまで
 
犯人は三重県桑名市に車を乗り捨てる。
 
6月9日 夕方
 
静岡県藤枝市の山中で、内山茉由子さんとみられる遺体が発見。
 
(女性は服を身に着けておらず、20センチほどの深さの穴に全身を埋められていた。
解剖の結果、死後、2週間程度経過していたとのこと。)
 
6月11日
 
鈴木充容疑者を逮捕(愛知県警中川署)
 
6月12日
 
伊藤基樹容疑者を逮捕(警視庁赤坂署)
 
6月14日
 
芥川豊史容疑者が自殺
 
6月15日
 
新潟市内のビジネスホテルで芥川豊史容疑者の遺体が発見されたと発表。
 
6月16日
 
芥川容疑者を全国指名手配
 
(遺体が発見されてから指名手配に違和感があります、、、)
 
捜査本部は16日に芥川容疑者を全国指名手配して行方を追っていたが、その前日である15日に新潟市内のビジネスホテルで同容疑者の遺体が発見されたと発表。死亡は14日でした。
 
6月19日
 
芥川豊史容疑者の自殺が報道される。
 
 
 

スポンサーリンク




芥川豊史容疑者に対するネットの声

 
 
 

芥川豊史容疑者のまとめ

 
芥川豊史容疑者は自殺したようですが、遺書はみつかったのかはまだわかっていません。
 
共犯者の2人の容疑者があっさり捕まるのも時間の問題と観念したのでしょう。
 
ちなみに、芥川豊史容疑者は防犯カメラなどあらゆる情報から、かなり追い詰められていたようです、、、
 
亡くなった、内山茉由子さんのためにも芥川豊史容疑者には一生をかけて自分の犯した罪を償うべきだと思っていたので、非常に残念でした。
 
 
 

関連記事

 
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA