ビットコインの醍醐味って何?投資、通貨、経済について解説!!

 

f:id:trend_marketter_eno:20180216014025p:plain
トレンドマーケッターENOです。
 
 
最近ニュースでも何かと
ビットコインが話題ですよね。
 
ビットコインを最近になって
注目した方にとってみれば
 
「 ビットコインってなんか
  訳が分からなくて怖い、、、 」
 
と感じている人も多いでしょう。
 
そこで今回は初心者向けに
 
「 ビットコインの醍醐味って何?
  投資、通貨、経済について解説!! 」
 
についてお話しますね。
 

ビットコインの楽しみ方1 経済編

 

f:id:trend_marketter_eno:20180216014044p:plain
 
まずは”経済編”です。
 
ビットコインは決済システムに特化した
仮想通貨なので、経済にはもちろん
密接に関わっているんですね。
 
経済という観点から見ると、
 
「 ビットコインはこれまでの
  金融システムとは一線を画す存在 」
 
である事に疑う余地は無い訳です。
 
そして最もビットコイン
他の金融システムと異なっている点は
 
「 国や通王銀行のような
  中央管理するものがいない 」
 
という事ですね。
 
これまでの金融システム、
特に”ネット上決済”や”電子マネー”では
 
必ず中央管理者がいて、
その中央管理者が発行や不正管理を
していたわけですから。
 
これがビットコインでは
存在せずにシステムが完結します。
 
この点において
ビットコインの魅力があるわけですが、
 
このようなシステムは今まで無かったが
故に今後ビットコインが経済において
 
どのような役割を果たすのか
誰もが正確に予想することができません
 
例えばビットコインの発行上限は
2100BTC(BTC=ビットコインの単位)と
あらかじめ決められております。
 
現行の通貨では発行が国であるので
インフレやデフレ時には規制緩和
などの金融政策をとって調整をします。
 
しかしビットコインでは
それができないので
 
経済研究科からは疑問の声が
後を絶ちませんから。
 
つまり発行上限が決まっていると、
 
「 インフレは起こらないがデフレが
  起きてしまい、それは取返しが
  つかなくなってしまうのではないか? 」
 
といった心配の声もあるんですね。
 
もちろん一概にこの意見が
正しいとは言い切れませんから。
 
何しろ発行終了が100年以上先の話で
その時に世界がどのような事態に
なっているか分からないからです。
 
このように”経済学的な観点”から
ビットコインを見ると色々な視点を
得ることができるんですね。
 
 

ビットコイン楽しみ方2 通貨編

f:id:trend_marketter_eno:20180216014056p:plain

 

通貨は経済にも関わりますが、
仮想通貨単体で貨幣を考えても
これまた楽しむことができちゃいます。
 
例えばあなたは
 
「 ”通貨”とは何なのか? 」
 
について真剣に考えたことは
あるでしょうか。
 
ちなみに現在私たちが利用している
法定通貨”は”国”が
信用の元になります
 
ですので、
 
「 国の保証がないビットコイン
  貨幣としては成り立たない   」
 
という言われたりもしてますから。
 
よくよく考えてみると
国が発行した通貨が信用されている
歴史はかなり浅く、
 
特に日本円が信用されるように
なったのはかなり最近の話なんですね。
 
歴史の中では日本の貨幣があるのにも
関わらず中国の貨幣を信用して
利用していた時期もありました。
 
ちなみに未だに”貝”が
通貨として利用される地域もありますから。
 
また、日本では国の貨幣に絶大なる
信用がありますが、全くそうでない国も
実はかなりたくさんあります。
 
それこそ最近ハイパーインフレ
起こった”ベネズエラ”では
国の貨幣など信用はほぼ無いです。
 
このような日本だけでなく
世界の通貨の歴史からもビットコイン
考察することができます。
 
”貨幣”とは何か、”信用”とは何か、
このような事を考えるのもビットコイン
楽しみ方の一つであると言えると思います。
 
 
 

ビットコイン楽しみ方3 投資編

f:id:trend_marketter_eno:20180216014126p:plain

 

ビットコインの楽しみ方の
一つに”投資”があります。
 
「 ビットコインは”投機”だ 」
 
という意見も多くありますが
ここでは無視して”投資”と
定義して話を進めますね。
 
実はビットコインはFXの
ボラティリティ(変動率)が10倍もある
と言われており、
 
その価格変動率はかなり大きいです。
 
それはビットコインの過去の
チャートを見ればその意味が
すぐに分かると思います。
 
ですので、それゆえに仮想通貨投資と
いうのはかなりハイリスク・ハイリターンな
投資なんですね。
 
また株式のように
国内の情報だけではなく、
 
世界中で注目される仮想通貨は
世界経済に連動して価格が上下します。
 
つまり、
 
「 本の経済が今〇〇である 」
 
という事実だけではなく、
 
”グローバルな視点”を持っている事が
投資をする上でかなり重要になり、
 
情報が氾濫するインターネット時代では
海外の情報を探り、正誤を見極めたりして
 
今後のビットコイン価格を
予想したりする楽しみ方が
できるわけなんですね。
 
また自身で海外に赴くことも
ビットコイン投資を行う上では
かなり重要だったりもします。
 
それを情報として発信するだけでも
ビットコイン投資家にとっては
有益な情報になりますから。
 
つまりビットコインという
情報さえあれば
 
簡単に手に入るものがグローバルな
投資になるので、そこでの情報戦や
心理戦を楽しむことができるわけです。
 
 
 
もちろんビットコインにも
相場のチャートがあるので、
 
チャート分析をして一般的な
トレードをして稼ぐこともできます。
 
 
 
 
今回は初心者向けに
 
「 ビットコインの醍醐味って何?
  投資、通貨、経済について解説!! 」
 
についてお話しました。
 
 
 
あなたも自分だけの
”仮想通貨の楽しみ方”を
ぜひ見つけてみてくださいね!!
 
 
 
トレンドマーケッターENOより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA