R12018出場のルシファー吉岡に爆笑!!鉄板ネタはげんこつ山のたぬきさん?

f:id:trend_marketter_eno:20180305231016p:plain

 

 
トレンドマーケッターENOです。
 
 
今年も2018年3月6日19時より
 
「 R1グランプリ2018 」
 
が始まりますね!!
 
 
年にたった一度の
ピン芸人No.1”を決める
大会がいよいよやってきました!!
 
 
ちなみに今年は、
 
チョコレートプラネット長田さん
 
など気になる芸人さんが
いっぱいいるのですが、
 
僕が一押しなのが、
「 ルシファー吉岡さん 」
っていう芸人なんです!!
 
 
実はルシファー吉岡さんは、
 
2016、2017、2018と
三年連続で”R1グランプリ”に
出場している大ベテランなんです。
 
 
それでは早速
レビューしていきますね!!
 
 
【 よく読まれる記事 】
 

ルシファー吉岡って誰なの?

f:id:trend_marketter_eno:20180305231032p:plain
 
まずは簡単に
ルシファー吉岡さん”の
プロフィールをご紹介しますね。
 
 
本名:吉岡 大輔(よしおか だいすけ)
生年月日:1979年10月13日
出身地:島根県
学歴:東京電機大学大学院修了
サイズ:身長172㎝ 体重76㎏ 
    B98㎝ W94.5㎝ H101㎝ 
    *なぜかスリーサイズを公表(笑)
    足26.5㎝
趣味:読書(マンガとミステリー小説)
特技:一発ギャグ
血液型:O型
その他:マセキタレントゼミナール出身第1号 
 
R-1ぐらんぷり2016,2017,2018決勝進出!!☆ 
☆第5回「お笑いハーベスト大賞」優勝☆
 
 
なんと最終学歴が”大学院卒”ですので、
実はめっちゃインテリなんですね。
 
 
電気大学ってことなので、
バリバリの”理系人間”なのは
間違いなさそうですね。
 
ちなみに僕は機械工学科出身なので、
勝手に親近感湧きまくりです(笑)
 
 
そしてルシファー吉岡さんは
R1グランプリ2016〜2018年の
3会連続決勝出場しているので、
 
今年こそは念願の優勝を
ぜひとも勝ち取って頂きたいですね!!
 
 

鉄板ネタはげんこつ山のたぬきさん?

f:id:trend_marketter_eno:20180305231044p:plain
 
鉄板ネタとして有名なのが、
 
「 げんこつ山のたぬきさん 」
 
の替え歌バージョンが有名です。
 
 
ちなみにこのネタは
 
「 アメトーク
  ”パクリタイ1グランプリ” 」
 
でもオンエアされていましたから。
 
 
「 ♪げげんげんげんげーんげげーん♪ 」
 
と一度聞いてしまうと、
”げんこつ山のたぬきさん”の
メロディーが頭に残って離れなくなって
しまいます(笑)
 
 
こういった”リズムネタ”はぶっちゃけ
賞味期限は短いかもしれませんが、
 
一気にSNSなどで拡散されて
真似しやすいので人気が出ます。
 
 
他にも、
・バンビーノのダンソン→ニーブラ
・8.6バズーカのラッスンゴレライ
 
などは一気にブレイクしましたが、
今はテレビでなかなか観ないですね(笑)
 
”げんこつ山のたぬきさん”も、
 
一気にブレイクして
盛り上げてくれそうです!!
 
 

実は下ネタも面白い!!

f:id:trend_marketter_eno:20180305231059p:plain
 
実はルシファー吉岡”さんの
ネタの真骨頂は”下ネタ”なんです!!
 
ちなみに過去のR1グランプリで
 
「 キャンタマクラッカー 」
 
という架空の悪ふざけの遊びが
伝説となっています(笑)
 
このキャンタマクラッカーという
悪ふざけは何かというと、
 
下ネタとしてアレンジしてものです。
 
そしてこのキャンタマクラッカーでは、
男子学生が女子に嫌悪感を抱かれる
悪ふざけの遊びとして、
 
ルシファー吉岡さんが演じる先生役で、
クラスのみんなにキャンタマクラッカーの
凄さを褒めたたえるといった
 
一人芝居のネタでスタジオを
大爆笑させてくれました(笑)
 
おそらく、このネタはお茶の間の家族で
見ていたらかなり気まずくなること
間違いなしでしょうね、、、
 
男中心の家庭なら大声出して
ゲラゲラ笑えるのかもしれませんが。
 
しかしながら下ネタがダメだったのか、
あまり審査員受けはよくなかった
みたいですね、、、
 
 

まとめ

f:id:trend_marketter_eno:20180305231118p:plain

 

 
個人的にはルシファー吉岡さんの
下ネタが大好きなのですが、
 
女子ウケやR1の審査員ウケなどを考えると、
下ネタは封印した方ががR-1で勝てる確率が
グッとアップするのではと思っています。
 
 
でもそれだとルシファー吉岡さんの
魅力がお茶の間に全然伝わりません(笑)
 
 
それでも今年で三年連続
R1グランプリ決勝出場ですから、
 
芸人としての実力は間違いなく
本物ですし今年こそは念願の
”R1優勝”を目指して欲しいですね!!
 
 
トレンドマーケッターENOより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA