【R1グランプリ2018】ゆりやんレトリィバァの芸名の由来って?英語ネタ?

 
f:id:trend_marketter_eno:20180306002736p:plain
 
トレンドマーケッターENOです。
 
 
今年も3月6日19時より
 
「 R1グランプリ2018 」
 
が始まりますね!!
 
 
年にたった一度の
ピン芸人No.1”を決める
大会がいよいよやってきました!!
 
 
ちなみに今年は、
 
チョコレートプラネット長田さん
 
など気になる芸人さんが
いっぱいいるのですが、
 
僕が一押しなのが、
っていう芸人なんです!!
 
 
それでは早速
レビューしていきますね!!
 
【 よく読まれている記事 】
 

ゆりやんレトリィバァの名前の由来は?

f:id:trend_marketter_eno:20180306002759p:plain



 
ゆりやんレトリィバァ”さんと言えば、
まずその特徴的な芸名が気になる人も
多いんじゃないかなと思います。
 
ちなみにゆりやんレトリィバァさんの
本名は吉田有里(よしだゆり)”さんって
言うんですね。
 
そして肝心の芸名の由来は、
「 ゆりやん 」
は高校時代からののあだ名で、
 
「 レトリィバァ 」
は養成所に入学した当時に
が流行っていたとのこと、、、
 
どちらかを芸名にするか
散々悩んだ結果、
両方を混ぜてみたところ、
 
なかなか周囲の反応が良いので
と言う芸名にしたそうなんですね。
 
いくら流行っていたとはいえ、
つづりを
 
「 レトリィバァ 」
と表現してみたり、
 
あえて2つの候補を
ミックスしてみるなど、
 
どことなく
”お笑いのセンス”を感じますね!!
 
それもそのはず、
実は”ゆりやんレトリィバァ”さんは
なんと、
 
「 NSCを首席で卒業!! 」
 
しているとのこと。
 
そりゃあネーミングセンスが
抜群なのも納得ですね!!
 
 

鉄板ネタはドラえもん

f:id:trend_marketter_eno:20180306002849p:plain
 
ちなみにゆりやんレトリィバァさんの
ネタの中で一番の鉄板ネタが、
 
「 ドラえもんのモノマネ 」
 
が圧倒的に面白いですね!!
 
 
これは2017年12月11日に放送された、
 
「 女芸人No.1決定戦 」
 
で披露してくれたネタで、
声も声優の”大山のぶ代さん”に
そっくりでかなり面白かったです。
 
 
ドラえもんのコスプレをして、
 
ふざけた雰囲気で
 
どうのこうのと言っているのが
めっちゃウケました(笑)
 
 
あの独特のメロディーに合わせて、
 
「 気にしないーっ!! 」
 
って何も解決してくれない
ダメダメなドラえもん
お茶の間を大爆笑させてくれました。
 
 

英語に聞こえるネタがハンパない!!

f:id:trend_marketter_eno:20180306002920p:plain
 
実は”ゆりやんレトリィバァ”さんの
ネタでさらに面白いのが、
 
「 英語風に聞こえちゃうネタ 」
 
っていうのがあるんですね。
 
 
しかも発音もネイティブの方が
実際に喋っているように聞こえちゃうから
本当に不思議なんですね(笑)
 
 
ちなみに以前某テレビ番組で、
 
「 3ヶ月間ニューヨークに
  置き去りにする   」
 
っていう地獄のような企画では、
現地の方と普通に日常会話を
していたそうですよ。
 
 
本人曰く、
・知っている単語をそれっぽく
 言っているだけ
・英語の文法も適当で
 あとはジェスチャー

 で乗り切れるんだとか(笑)

 
 
ちなみにゆりやんレトリィバァさんは
語学留学の経験はないそうなのですが、
 
英語学習で一番効果があったのは、
”大学のダンススクール”
とのこと。
 
 
そのダンスサークルには様々な国の
学生が集まっており、
 
映画のマネで身につけた
”なんちゃって英語”でどんどん
英語のスキルが上達していったとか。
 
 
しかも最終的には、
ウガンダ人の彼氏”
もできちゃったんですって!!
 
 
やはり”恋のパワー”って
とんでもないですね。
 
 

まとめ

f:id:trend_marketter_eno:20180306002935p:plain
 
英語ネタを観て、
 
「 英語ウマすぎっ!! 」
 
って思っている人も多いと思います。
 
しかし、実際のところははいわゆる
 
「 なんちゃって英語 」
 
なので本人は全く喋れないみたいですね(笑)
 
ただし発音が綺麗なことは
間違いないので、
 
これからしっかり練習すれば、
英語をマスターする素質はありそうです。
 
是非ともこれから英語をマスターして、
”全世界でも通用するネタ”をどんどん
作ってグローバルに活躍して欲しいですね!!
 
 
トレンドマーケッターENOより。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA