出川ガールの谷まりあは英語が上手い?ハーフモデルって本当なの?

f:id:trend_marketter_eno:20180505221156p:plain
トレンドマーケッターENOです。
 
 
最近急激にテレビで見かける
機会が多くなった谷まりあさん
知ってますか?
 
 
谷まりあさんはファッション雑誌
”ViVi”の専属モデルなんですね。
 
 
今では人気バラエティ番組
 
出川哲朗さんと海外ロケに同行する
出川ガール”として2016年に
 
登場してからは”かわいい”と
急激に人気が出ました。
 
 
それでは早速
レビューしていきます。
 
 
 

出川ガールの谷まりあは英語が上手いのはハーフだから?

スタイル抜群なプロポーションと、
モデルのローラ似の美貌で
 
評判を集めた谷まりあさんが
さらに注目されたのが、
 
イッテQの海外ロケで
披露したネイティブ並みの”英語力”です。
 
 
実は谷まりあさんは日本人と
パキスタン人のハーフなんです。
 
 
東京で生まれ育ったそうですが、
ひょっとしたら家族の中では
 
日常的に英語を
使っていたのかもしれませんね。
 
 
2008年の12歳のころに
谷まりあさんは、
「えいごでしゃべらないとJr.」
 
のえいごキッズとして
レギュラー出演をしています。
 
 
ちなみに高校生になると、
洋楽を聴きながら、
 
歌詞の意味を考えたり
覚えたりするなどしていたそうですよ。
 
 
日頃の習慣の甲斐もあって、
ネイティブのように英語が上手いですし、
 
”イッテQ”の海外ロケでも
場を盛り上げてくれていますね。
 
 
 
谷まりあさんは、
1995年7月28日生まれの
東京都出身です。
 
 
身長は160センチで、
B83-W63-H80という
日本人離れしたスタイルを持ってます。
 
 
ハーフらしく、
大きな瞳と彫りの深い
顔立ちの谷まりあさんですが、
ただ綺麗なだけではありません。
 
 
実は1年間の浪人生活を経て、
なんと早稲田大学に合格したんです!!
 
 
ちなみに浪人中は、
モデル活動を控え、
 
大学受験のために
1日10時間も勉強していた
そうですよ。
 
 
そしてより多くのことを学ぶため、
大学に進学することにこだわった
谷まりあさんは、
 
「 一度決めたら、絶対に合格してやる 」
 
「 どうせやるならトップを 」
 
と一切ブレることなく
早稲田大学合格を目指しました。
 
 
 

まとめ

今日は出川ガールの中でも
抜群のプロモーションと
 
ネイティブ並みの英語力をもつ
モデルの谷まりあさんについて
色々と調べてみました。
 
 
ハーフでモデルをやっているという
ざっくりとした情報は知っていたのですが、
まさか東京出身だったとは意外でしたね(笑)
 
 
しかも元々英語
喋れたわけではなくて、
 
洋楽をきっかけに
英語に興味を持つようになり、
 
今ではネイティブ並みに
英語でコミュニケーションを取れる
ようになっているので本当に努力家
なんだと思います。
 
 
しかも日本人離れした
プロポーションを持っているので、
 
テレビのバラエティだけではなく、
モデルとしての活動や、
 
個人的にはグラビアなんかも
ぜひ挑戦して欲しいなと思っています!!
 
トレンドマーケッターENO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA