石井準一議員が参院職員と不倫?森友問題の自民党仕切り役に汚点か?

 
f:id:trend_marketter_eno:20180329001227p:plain
 
トレンドマーケッターENOです。
 
 
朝日新聞が”森友文書書き換え”
問題をスクープする一週間前の
2月23日の夜、
 
都内の高級ホテルで
 
  頭副幹事長の”石井準一氏” 」
 
が不審な動きをしていました。
 
エレベーターを降りるとなぜか
客室フロアをウロチョロして、
ようやく鍵を開けて中に入ったんです。
 
そしてそれから10分後、
”アラフォー美女”が石井氏の入った
部屋に消えて行ったとのこと、、、
 
それでは早速
レビューしていきます。
 
【 よく読まれている記事 】
 
 

石井準一議員の経歴

f:id:trend_marketter_eno:20180329001247p:plain
 
実は石井氏といえば大学中退後、
18歳の若さで”政界の暴れん坊”の
異名を持つハマコーこと
 
故・浜田幸一衆議院の書生となって、
それから11年勤め上げたわけです。
 
ちなみに2017年に参院選に出馬して、
見事初当選し、現在は二期目ですが、
その存在感は抜群なのだとか。
 
しかも若い議員を会食へ
連れて行って不満や要望を聞いたり、
 
委員会ポストを用意するなど
かなり面倒見が良いみたいですね。
 
 

不倫相手は参議院事務職の女性で既に何度もデートをしている

f:id:trend_marketter_eno:20180329001300p:plain
 
その一方で石井氏には
 
「 参議院事務職員のA子さんと
  不倫関係にあるのはかなり有名 」
 
という噂話もあります、、、
 
実はその”A子”さんこそ冒頭の
話で石井氏と同じ部屋に入った
”アラフォー美女”なんですね。
 
ちなみにこの日、
石井氏とA子さんの二入は、
 
”西麻布の高級焼肉店”で
食事を楽しむと時間差をつけて
店を出て、
 
それぞれ別のルートで
ホテルに移動しました。
 
しかも石井氏は食事の前に
チェックインを済ませておくという
準備万全の状態だったとのこと。
 
ちなみに石井氏とA子さんの二入が
一緒に過ごした時間は二時間程度
だったみたいですね。
 
そして22時を過ぎると、
石井氏はA子さんを残して
 
何食わぬ顔で議員宿舎
帰って行ったそうです、、、
 
そして2月27日には、
石井氏とA子さんの二人は、
 
大物芸能人御用達の西麻布にある
”高級イタリア料理店”でも
デートをしています。
 
しかもそこで石井氏は、
A子さんに手を差し出して、
 
「 あーん、、、 」
 
と料理を
食べさせてあげたわけです。
 
その後にA子さんは石井氏の肩に
頭を乗せて甘え始めました。
 
もうここまでくると、
石井氏とA子さんは
 
「 ”一線”を超えた関係 」
 
であると
言わざるを得ませんよね、、、
 
 

石井準一議員と相手の女性のコメント

f:id:trend_marketter_eno:20180329001325p:plain
 
ちなみに石井氏は既婚ですので
もちろん奥さんがいるわけです。
 
そして石井氏は記者からの質問に対して
議員内の女性スタッフと一緒に
食事をしていることは認めています。
 
さらにA子さんとホテルで一緒に
過ごしていたことを突っ込まれると、
 
「 それはあり得ないでしょ、、、
  おたくら裏とってるからなぁ。
  人がいるから、、、     」
 
とそのまま記者の質問には答えずに
石井氏は無言で車に乗り込んで
しまいました。
 
その一方で渦中のA子さんに
コメントを求めると、
 
「 軽率な行動で誤解を招いてしまい、
  ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません 」
 
と回答しています。
 
 

まとめ

f:id:trend_marketter_eno:20180329001336p:plain
 
今世間をざわつかせている
”森友問題”の仕切り役である
石井氏のスキャンダルが発覚
してしまいました。
 
しかも不倫の相手は、
参議院事務職の非常に
身近な女性でしたね。
 
そして食事中に頭を
乗せて甘えたり、
 
高級ホテルで同じ部屋で
過ごした事実があるので
 
これは”不倫”の可能性が非常に
高いのではないかと思います。
 
ちなみに後日改めて
石井氏の事務所に質問状を送った
そうなのですが、
 
期限までに回答はなかったとのこと、、、
 
既に裏が取れている
 
「 事実を”書き換える” 」
 
のは非常に難しいみたいですね(笑)
 
 
 
トレンドマーケッターENOより。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA